ニコラテスラ。 【ニコラ・テスラ】成功者が導き出した、369の法則とは?

ニコラ・テスラ

天才とは常識にとらわれない意志があり、天才である歴史的な偉人によって、今の私たちが便利な生活を過ごせていると確信しますね。 「エジソン」の名がつく賞への嫌悪感 の最高勲章である「」の受章を1916年に打診され、一度は固辞するものの1917年に受ける。 遠隔操作(リモートコントローラー)• しかし、グリエルモが特許を取得するよりも先にニコラ・テスラがラジオを発明したことが裁判で証明されています。 現在、ラジオの発明者はイタリア生まれの発明家グリエルモ・マルコーニであるとされています。 物事を解釈するのは、 周りの誰でもなく全て自分自身の主観。

Next

エジソンを超える天才ニコラ・テスラの発明品「世界システム」と「地震兵器ハープ」

9を含まない1~8の数字を足して見ると。 この 地球のエネルギーに電気乗せちゃえばフリーエネルギーできるやん!って考えたまさに変態ですね(笑)感覚的に波動について知っていたんでしょうね。 ニコラ テスラが建設したワーデンクリフ研究所の中央には、高さ60mのポールがそびえ立ち、先端には不気味な金属球が輝いていた。 こうして、偉大な電気工学者ニコラ テスラは、死して後も、マッド サイエンティストとして君臨するのである。 「大神の雷霆を人の技術へと堕とした」偉業から、近代の英雄ほど能力が低くなる世界観において、19世紀の人物としては例外的に強力に描かれる。 2をかけまくるやつですね。 ニコラ・テスラは彼にとって大切なパトロンと恋人を同時に失ってしまったのです。

Next

ニコラ・テスラ

、「フリバー Flivver 」と言う名称の「空中輸送装置」の特許を得たが、これは(式)の最初期に当たる。 この中で、ヴィクター フランケンシュタイン医師は、生命の根源を見極めようと、人が死んで腐敗していくプロセスを詳細に調べる。 人物・生涯 [ ] 父母ともにで、Milutin Teslaを父として、ドゥカ(Duka)を母として、1856年深夜、(現在の西部)近郊の村 () で誕生。 If you want to find the secrets of the universe, think in terms of energy, frequency and vibration. Margaret Cheney『Tesla: Man Out of Time』(Dorset Press、1981年)• 高周波と高電圧の変圧器と言われてもピンとこないですよね。 エジソンは典型的な実験科学者、テスラは理論科学者、として研究手法が「水と油」であったことが示唆される。 その時に 369の数字は全くでません。 がに参戦すると、タワーは新しいオーナーと鉄鋼会社の契約に基づいてに撤去 された。

Next

天才ニコラ・テスラの発明まとめと数字369が宇宙を紐解く

右から124と左上から875の数字があります。 こうして、 5人の背徳の同居が始まったのだが、そんなある日、バイロンが一人一作ずつ怪奇小説を書こうと言いだした。 。 ところが、エジソンはそれを学んでいない。 例えば2進法。 彼は幻覚の他にも妄想や強迫観念に苦しめられました。 テスラは(心霊診断を行ったとも交流があり)晩年に「との通信装置」を研究したとも [ ]。

Next

今さら聞けないニコラ・テスラ!マッドサイエンティストの逸話と真実

しかもそれは 善意のものであり、人間をはじめとする生物から無生物に至るまで良い方向にむかわせているのです。 そして9次元です。 ジョン・ケース(佐藤耕士訳)『ゴーストダンサー』(ランダムハウス講談社文庫、(平成19年))• 画像:J. 世界を変えた歴史的な発明だが、知名度は限りなくゼロに近い。 映画のほうもネタ同様、なかなか面白い。 Tesla Universe. 9の数字 9+9=18 1+8= 9 18+18=36 3+6= 9 36+36=72 7+2= 9 72+72=144 1+4+9= 9 144+144=288 2+8+8=18 1+8= 9 答えは 全て9になります。 目を見ればけっこう宇宙人っぽいですよね(笑) エジソンを震え上がらせた天才とか、フリーエネルギーの発明をしようとしていたとか、霊的存在とコンタクトをとる装置を研究していたとかいろいろありますが、実際に発明したモノでぼくらが利用しているモノもたくさんあります。

Next

ニコラ テスラの悲劇 ~歴史に消された科学者~

電気や電磁波を用いる()の歴史を語る上で重要な人物であり、の「」にもその名を残しており、LIFE誌が1999年に選んだ「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に選ばれている。 兄のデンはニコラ・テスラ以上の天才で、周囲の誰からも期待される存在でした。 そして彼の言うように、3,6,9は本当にマスターナンバーかもしれません。 今でさえ、オカルトチックに都市伝説的に語られることを、20世紀に言っていたら間違いなく変態か奇人ですね。 バッチバチの電気の横で読書しているのがテスラですね(笑) テスラコイルは、高周波・高電圧を発生させる変圧器のことで、ふたつのコイルを共振させることで、高周波と高電圧を放出することに成功しています。

Next