小柳 ルミ子 コロナ。 小柳ルミ子“コロナ殺人”にショック「今こそ人間力が問われる時です」

小柳ルミ子「コロナ詐欺です」不審な電話がかかってきたことを告白「悪質手口には騙されないゾ」

(木村慎吾). 「何故なら昨夜マコちゃんと話してる時 私は『明日は22人の感染者が出るよ』と予言していたからです」と知人に29日の新たな感染者を22人と予言していたことを明かした上で「22人!!!!!!気持ち悪い位 私の予言が当たってしまい鳥肌が立ちました」と続けた。 小柳は「どうか 皆さん! 憎むべき敵は コロナであって 私達人間は 皆 被害者なんです!(中略)今こそ 人間力が 問われる時です」と訴えている。 小柳は同じ事務所の小倉優子の夫の歯科医院にかかっているが「先生は私の 歯の治療をしてくださり、私は先生の心の治療をして差し上げています」と意味深コメントを投稿した。 志村の新型コロナウイルス感染の報道には数々の番組で共演してきた友人で歌手の研ナオコ 66 が、ツイッターで「けんちゃん、早く治してまたバカ殿一緒にやりましょうね」と投稿。 小柳ルミ子 歌手、タレントの小柳ルミ子(67)が9日、ブログを更新し「恐れていた事が起こりました」と新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請が原因で起こった悲劇について触れている。 20日のブログで「風邪薬を買いに来ました も~何週間も前から風邪っぽかったのに 甘くみてました」とドラッグストアとみられる店内で自撮りした写真を投稿していた小柳。 川淵氏はツイッターで「会長が感染した事で僕も間接的に感染する可能性が出てきた。

Next

小柳ルミ子が新型コロナ感染の志村けんの回復願う「屈託のない笑顔で元気に復帰して」

— 2020年 3月月21日午前5時11分PDT• 「日本サッカー界の生みの親 川淵さんはお変わりございませんか?」と心配した。 憎っくきコロナウイルスに負けない、強い心を持ちましょう」と呼びかけている。 「小柳はインスタに《2週間程前から風邪をひいてしまい、酷くなる迄薬も飲まない、病院にも行かない 結局、自分が苦しむ 馬鹿だなぁ》と投稿しましたが、実はその4日前には《日本サッカー界のトップ 田嶋幸三会長が新型コロナウィルスに感染、陽性反応が出たそうです ショックです》と投稿しており、田嶋会長と体を寄せ合って撮ったペアショット写真も掲載されていたのです」(ネットライター) なお、その日の投稿にはJリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏や「とんねるず」の木梨憲武とのペアショット写真も掲載されており、〈川淵さんは大丈夫でしょうか? 木梨は?〉と心配した様子で、〈憎っくきコロナウィルスに負けない、強い心を持ちましょう!!〉と締めくくっている。 歌手の小柳ルミ子(67)が、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除後、繁華街などに集う人々の様子に、「学習しない人の何と多い事か」と嘆いた。 離婚する条件として、「大澄に対して高額(1億円)の慰謝料を要求したこと」、そうでなければ「以前の無名のバックダンサーに戻ること」のどちらかの二者選択を迫っていたことが明らかになった。

Next

小柳ルミ子「けんちゃんが…もう忘れたと言うのか」

「どうかどうか好きな仕事の事もお酒の事もワンちゃんの事も今は忘れて回復に向けゆっくり治療して下さいね! そして…『だいじょうぶだぁ~』とあの屈託のない笑顔で元気に復帰してくれると信じてます! けんちゃん! 心から祈ってるよ!!!」と早期の回復を心から願った。 これは5日夜、東京都内で起きた事件と思われる。 「でも私は負けない」「50年間を1人でコロナと闘って来た様なものだから」と波乱万丈の人生を振り返っていた。 まさかコロナを予言するとは(あまり喜べない)と趣味であるサッカー観戦を引き合いに最後まで驚きが隠せなかった。 ただ、小柳も67歳。 歌手の小柳ルミ子が17日、ブログを更新し、歯の治療が最終日を迎えたことを報告。 そして「そのうち芸能界からも感染者が出るのでは…」と予測。

Next

小柳ルミ子“コロナ殺人”にショック「今こそ人間力が問われる時です」

サッカーは当たると嬉しいのですが…。 — 2020年 2月月18日午前6時21分PST 歯周病の治療をゆうコリンの旦那さんにしてもらっていたとか。 「天才!志村どうぶつ園」で共演したことのある元将棋棋士・加藤一二三九段 80 もツイッターで「芸能界の大御所であり、世代を超えて国民的な人気を誇る志村けん様の報道を拝見して大変心配しております。 不審な電話がかかってきたという。 自分がどう言う『対策』を取りどう行動しなければならないか!!分かるのです!!政府の東京都の出すガイドラインに頼らなくても指示を待たなくても自分の判断で動けるのです!!」と持論を展開。

Next

小柳ルミ子「コロナ詐欺です」不審な電話がかかってきたことを告白「悪質手口には騙されないゾ」

続けて「けんちゃんが 岡江久美子さんが ご自分の命をかけてこのコロナの恐ろしさ 残酷さ 非情さを我々に教えてくれたと言うのにもう忘れたと言うのか」と、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさんらのことに触れ、「学習しない人の何と多い事か 何とも嘆かわしい」とつづった。 「通常の記者会見と何ら変わらなかった」「あんなに言葉数を並べては『1番伝えたい事』が伝わらない」「多方面から批判を受けたくない…自分を護りたい…心理なのか言葉を選び選びまるで自分の手柄とでも言わんばかり」「正直言って喋りが下手だなとも思った」「この様な私達が経験した事のない緊急事態 好き嫌いは別として田中角栄さんなら…小泉純一郎さんなら…どうしただろう」と斬り捨てた。 電話の内容については明かされなかったものの、「私は絶対に出ません! 直ぐに 削除します! 私は登録してない電話には絶対 出ません!」と宣言し、「どうか皆さん! 不審な電話には絶対 出ないで下さい!!! 詐欺の巧妙な 悪質手口には絶対 騙されないゾ!!! 皆さん! お願いします!」と呼び掛けた。 3月21日、歌手の小柳ルミ子が自身のインスタグラムを更新し、2週間程前から風邪を引いていて症状が悪化していることを報告したのだが、これにネット上では〈新型コロナウイルスでは?〉と、心配の声が多く寄せられている。 そして「今はコロナと言う人類が経験した事のない未曾有の猛威により皆さんとお会いする事も出来ませんが心で強く繋がっていると私は信じています」と新型コロナウイルス感染拡大の影響について触れ「決して忘れる事の出来ない50周年…となりました」と小柳。 「今日 4月25日 デビュー50周年です」とブログを書き出した小柳は「昨日は一日中50年間の1つ1つを紐解き感傷に浸り泣いていました」と報告。 同日、東京都内で新たに確認された新型コロナウイルス感染者が22人だったことを受けて「気持ち悪い位私の予言が当たってしまい鳥肌が立ちました」と自身の予言が的中したことを報告した。

Next

志村けんさんらもう忘れたか 宣言解除後の東京の人出に小柳ルミ子が嘆き

「だからと言って過敏になり過ぎて心のリズム迄狂わされる事のない様 皆さんも上手に正しく危機感を持ちましょう!!」と呼び掛けた。 身長 178 cm• 「休業要請が解除され経済を優先『今後は自分の命は自分で守って下さいよ』 今夜の渋谷…『コロナの事なんか もう忘れてるよ』と語る人達に私は驚いた」と緊急事態宣言解除後の世間の動きに言及し、「コロナの事を正しく深く知る人が果たしてどれだけいるだろうか」と続けた。 ルミ子は昨年10月のブログで、歯周病の本格治療を「ゆうこりんのご主人と長期にわたる治療を開始します」と投稿。 「コロナ離婚」が話題になっている状況の中で最悪の事件だが「いつか こう言う悲しい事が起こるのでは…と心配していていました」の懸念が現実のものになってしまった。 安倍首相の会見を「喰い入る様に拝見しました」と振り返り「私が感じた印象は…『戦後最大の危機…』と仰った様に【緊急事態宣言】であるのにとても【緊急事態】には感じなかったと言う事です」とチクリ。 同日にデビュー50周年を迎え、前日24日には感傷に浸って「泣いていました」と打ち明けつつも「でも私は負けない」「50年間を1人でコロナと闘って来た様なものだから」とつづった。 。

Next