宝塚ボウガン殺傷事件。 爪楊枝の矢で逮捕者も!「宝塚4人殺傷事件」ボウガンの殺傷力と高まる規制論(2020年6月8日)|BIGLOBEニュース

爪楊枝の矢で逮捕者も!「宝塚4人殺傷事件」ボウガンの殺傷力と高まる規制論(2020年6月8日)|BIGLOBEニュース

これほど危険なクロスボウ(ボウガン)が規制できない理由。 目撃者によると、現場の路上には血だらけの女性が倒れ、そのかたわらで、野津容疑者とみられる男がぼうぜんと立ち尽くしていた。 しかし、ある警察OBは「だからといってどこでも持ち歩いていてよいわけではない。 筆者がボーガンを初めて知ったのは半世紀以上昔の小学生の頃だ。 追記!…容疑者を取り巻く家庭環境が極めて特異であったことがはっきりしてきた。

Next

兵庫や茨城で起きたボウガン事件 規制は事実上抜け穴だらけ?

同級生の男性(23)は、野津容疑者と昼休みに学校を抜け出したり、放課後に原付きバイクで走ったりしたのを覚えている。 ごくふつうの青年が、自分に親しみのある街を紹介している。 自分の親兄弟をこんな残虐な殺し方をするなんて考えられません。 遺体や現場の状況から1本目は英志さんが自ら引き抜いた可能性があるといい、兵庫県警宝塚署捜査本部はさらに2本目が放たれた疑いもあるとみて調べる。 ちなみに、茨城県では2015年7月からすでにボウガンを有害玩具にしていしています。 」(高校時代の同級生 引用:朝日新聞 高校時代は友達も多く、友人の評価もとてもいいことが分かる。

Next

野津英滉(のづ ひであき)動機は兄弟の確執・複雑な家庭環境にあった…宝塚市ボウガン殺傷

ほかに20代の男性・弟と40代の女性・伯母が撃たれ、けがをしている。 コレクション等を目的として、許可を受けることはできません。 一般に、その家庭の子供による家族全員の殺害を狙った犯罪は、その青年の追い詰められた心が原因とされる。 母子家庭で育った野津容疑者 もともとは県営住宅に家族3人で住んでいたが、 2年ほど前に祖母との同居が始まった 母親は500mほど離れた集合住宅に暮らしていたと言う 亡くなった祖母の好美さんから、数年前に「孫たちが娘(マユミさん)と不仲で、けんかするたびに家に来る」と聞いた。 家族を殺害した後、まるで偉大なことを成し遂げたように堂々と振る舞っていた少年もいた。 野津英滉容疑者が1年生のときに投稿した記事を見ることができる。

Next

【兵庫・宝塚】ボーガン事件 死亡した女性2人は容疑者の母親と祖母か…

。 事件当日、容疑者が呼び寄せた。 家から出て離れて暮らせば 家族への気持ちも変化してゆくはずだけどな 若い人の親離れは大事 わざわざ、叔母さんまで、呼び出してボーガンで撃ったそうで、叔母さんも首を矢が貫通してたそうだが、大事な神経が通ってるのに、何とか後遺症もなく無事に助かってほしいが、どんな理由があっても、こんな残忍な事をして、同情の余地ない。 ではハサミは販売禁止・所持禁止になりますでしょうか?• そして、母親は現場の家から500メートルほど離れた場所に1人でアパート暮らしをしていたという。 随時、新しい声と差し替えします。

Next

宝塚4人殺傷事件で「ボーガン」に注目 高い殺傷能力も銃刀法に該当しない“飛び道具”

クロスボウ(ボウガン)はどうみても武器では? アーチェリーがオリンピックの競技種目になっているのに対して、クロスボウの認知度はスポーツ競技として日本に浸透しているとは言えないこと。 殺傷を志した時点で、こちらに非があったことになってしまう。 次に、規制対象も業者による販売等にとどまり、個人間の売買は制限できない。 11年には広島市で27歳の男が父親に矢を放った。 事件のあったお宅は祖母の家らしく、容疑者は家族が揃った所で至近距離から次々に射たんだとしたら、いったい何があったんだろう・・想像もつかない・・他の方がおっしゃるようにボウガンを規制して欲しいです 殺傷能力のある物が簡単に手に入るのは恐ろしい 家族親族間の殺人は赤の他人の殺人よりよっぽど多いと聞いたことがあります。 「(野津容疑者は)しゃべっていて面白いし、驚いてますね。 事件現場となった容疑者の自宅(撮影・粟野仁雄) さて、ボーガンは誰でも簡単に入手でき、ネット通販でも買える。

Next

【大島てる】宝塚市ボウガン殺人事件現場の場所特定か「画像あり」|aro50

事件が起きたのは、殺人未遂容疑で逮捕された大学生、野津英滉(のづ・ひであき)容疑者(23)の自宅。 以上の理由から、ボウガンの販売や所持が禁止されることはないでしょう。 最後までお読みいただきありがとうございました。 どんなものを使っていたんでしょうか? スポンサードリンク 兵庫県ボーガン襲撃事件!容疑者・野津英滉が使用したボーガン(ボウガン)は何? 実際にどのメーカーの何という機種のボーガンが使用されていたのか、 まだ公式での発表はないようでした。 宝塚市ボウガン殺傷事件詳細 宝塚市の無職・野津英滉容疑者(23)は4日、自宅で伯母(49)をボウガンで撃ち、殺害しようとした疑いがもたれています。 一体どんな理由なんでしょうね… そして、注目されたのが、凶器で使われた「ボーガン(ボウガン)」。 2年後には建築専攻科に進み、難易度の高い課程にも積極的に取り組んだ。

Next

【大島てる】宝塚市ボウガン殺人事件現場の場所特定か「画像あり」|aro50

政府は、今回の事件を受け、このようにコメントを出しています 菅官房長官は記者会見で、兵庫県宝塚市のボーガンを使った殺人事件を受けた新たな法規制について、言及しました。 5本の矢をつがえて、4人を殺傷しているということは、行き当たりばったりにボーガンを使ったのではないこと、準備を経てそれが行われたことを物語る。 英志さんの友人で、数年前に同じ空手道場に通ったという男性(42)は「(英志さんは)小さい子どもを抱っこして面倒見がよく、優しかった」と振り返る。 では包丁は販売禁止・所持禁止になりますでしょうか?• 最使用された凶器がボウガンということで驚かれた方も多いと思います。 <YAHOOより> 凶器とみられるボーガンは1メートル弱の大きさ。 幼い頃から兄弟を知るという女性(83)は「性格は全然違う。

Next