メインクーン ブラッシング。 メインクーンは日本でも飼える?大きさは問題ない?

メインクーンの毛のお手入れ方法はどのように行えば良い?

静と動の幅がとても広いため、見ていて飽きることがありません。 com ブラッシング不足 は長毛種であるため、ブラッシングをこまめにしないと、抜け毛が絡み合い、毛玉の原因になってしまいます。 その為手入れを怠ると、毛が絡み毛玉ができてしまいます。 抜け毛対策は1種類ではないため、飼い猫に合った方法を実践しましょう。 またヒゼンダニは他の動物にも感染するため、飼い猫が強く痒がる場合は動物病院で検査を受けることをおすすめします。 そして、ネズミや害虫から農作物を守るための、ワーキングキャットとして重宝されて、長年人間と暮らしてきたのです。

Next

メインクーンの抜け毛対策と被毛の特徴に適したケア

「上に登る」「ジャンプして降りる」などスムーズに動けるように、メインクーンの体のサイズに合った大きめのキャットタワーを準備してあげてくださいね。 毛が長いのは寒さの厳しい北アメリカで育ったからで、冷たい雪にも耐えられるように、その被毛は耐水性を兼ね備えています。 胸元には、ライオンのたてがみの襟のような、長い毛があります。 はさみで簡単にカット出来る上、ほつれることもありません。 このくぼみがある事で、よく似た種類のノルウェージャンフォレストキャットと見分けることができます。 もしシャンプーが可能な場合は、1~2ヶ月に1回のペースが望ましいです。 成長期は十分な食事を与え、よく運動させることが大切• メインクーンがかかりやすい病気 メインクーンは大型で体も強いニャンちゃんですが、遺伝的にかかりやすい病気というのがいくつかあります。

Next

メインクーンのオリーとレムち

気候条件の厳しさのため、健康で体が強く、適応能力の高い猫だけが生き残ることができたと考えられます。 起源の諸説に中には、マリーアントワネットの飼い猫だったという逸話もありますが、真実は誰も分かりません。 飼い主さんやその家族が大好きでいつも側にいたがりますが、べったりと甘えることなく、飼い主さんに依存しません。 毛玉が出来てしまうと、どんどん絡まりせっかくの綺麗な被毛が台無しになってしまいますし、その点を考えると定期的なシャンプーも必要になりますね><こちらにも書いてある通り、メインクーンもサマーカットは可能だということで、やはり暑くてジメジメしている夏場は、抜け毛対策の為だけでなく、皮膚病予防のためにも、猫が嫌がらなければサマーカットをしてあげると良いかと思います。 その時口に入った抜け毛は吐き出すか排泄物と共に体外へ排出していることが殆どです。 メインクーンを飼うのに気をつけること 生活環境 大きくなる猫種のため、遊んだりくつろいだりするスペースの確保と、キャットタワーも体重に耐えられるような丈夫なものを用意しましょう。

Next

猫はブラッシングのやり方次第で機嫌が180℃変わる!?鳴く子がもっと鳴くブラッシングの方法を教えます!!

病気は早期発見早期治療が基本です。 ですがあまりにその飲み込む毛の量が多過ぎれば、毛球症の原因になってしまうこともあります。 種類によって大きさや性格も変わってきますが、メインクーンというのはどのような猫なのでしょうか。 「長毛種用」「短毛種用」と表記があるブラシとないブラシがあるので事前に調べることが大切だと感じました。 メインクーンは重厚でボリューム感のある被毛で覆われていますが、これはメイン州の冬の寒さから身を守るため、このような被毛を持つようになったと言われています。 とはいえ、それはあくまでも平均寿命であって、15歳以上になるメインクーンも少なくありません。 換毛期には、ファーミネーターを使って入念にブラッシングしてあげましょう。

Next

ブラッシングさせて

そのため飲み込んだ毛が胃や腸の中で毛玉となり、吐き出すことも排泄することもできないことが稀にあります。 飼い猫にストレスを与えないため、強引に洗わず、優しくシャンプーをして抜け毛を減らしましょう。 いっぽうのメインクーンは、まだまだ成長過程の途中で「子猫」。 5kgまで成長します。 シルエットがメインクーンと似ているノルウェージャンフォレストキャットとはダブルコートだそうで、被毛の種類は見た目ではわかりにくいのかもしれません。 ただし、ブリーダーでも血統のいいメインクーンしか扱っていないこともありますので、価格相場をしっかりと頭に入れておき、納得できる価格で販売しているブリーダーを見つけましょう。

Next

メインクーンのオリーとレムち

ブラシがダメなら別の方法でする 猫がブラッシングを嫌がっているのであれば とりあえず無理にするのはやめましょう。 ・荒らし行為• この記事の内容はこんな感じ• ブラッシングは子猫の時期から慣れさせることが重要です。 特に顎によく見られ、その他下唇や尻尾の付け根、オスであれば陰嚢 いんのう にも見られることがあります。 スポンサーリンク メインクーンの毛抜けはどのくらい? そもそも、体の大きさと長毛がその特徴でもあるメインクーン。 このようにブラッシングには抜け毛対策以外にも様々なメリットがあります。

Next

メインクーンについて

また最近では毛玉ケア用のキャットフードもあり、普通のキャットフードよりも少し高価ですが、ブラッシング等の抜け毛対策と併せて行うと効果が見込めます。 シャンプー シャンプーはお風呂が得意な猫に有効です。 間違った取り方では余計に毛玉をひどくしてしまう事もあるので気をつけましょう! 特にお腹は猫にとって急所なので中々見せてくれず、お手入れがおろそかになりがち 小さい頃から触られることに慣れるようにたくさん触ってあげることも大切です! ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。 飼い方 メインクーンを飼うときには、以下のような点に注意しましょう。 メインクーンの価格 メインクーンは世界中で人気のあるニャンちゃんですので、ブリーダーも多く、価格は安定しています。 メインクーンのギネス記録は123cmで、とにかく大きくなる猫として知られています。 ブラウンやレッドタビーよりも、シルバータビー系の種類のコの方が、より抜けやすいとされています。

Next

メインクーンに毛玉ができたら?予防と対策についてまとめ

とても甘えん坊で、少しでも長く一緒にいられるように、食事管理をしっかりと行い、運動不足にならないように環境を整えてあげることも飼い主の役割です。 メインクーンの特性や性格は? メインクーンのニックネームは「ジェントル・ジャイアント」と言い、その名の通り大きくて優しい猫です。 プロのスタッフが手慣れた様子で、ツヤツヤのコートに仕上げてくれます。 また、メインクーンは成長がゆっくりで、1年経ってもまだ大きくなっていくことがあり、最終的にどのくらいの大きさになるのかは、実際に大人の猫になってみないとわからないということです。 汗 まるで満員電車に疲れて居眠りしているお父さんじゃないの。 ホームページ等で気になる猫を見つけたら見学希望を伝えて、猫の様子だけでなく飼育環境や衛生状態もチェックしましょう。 愛情を持って、大切に育ててあげてください。

Next