艦これssドッキリ。 【艦これSS】提督「駆逐艦怖い」

[B!] 【艦これ】提督「艦娘にドッキリを?」青葉「はい」【安価】 : あやめ速報

DMMゲームズストアのアプリをダウンロードします。 そんで料理が運ばれてくるんだがその中にGの模型が入ってる。 メタ情報• 34 ID:i3jMkpZao 病み瑞鳳は斬新 乙 知ってました?DMM GAMESに無料登録するだけで500円分のポイントがもらえます やり方 1. 」ポロポロ 佐世保提督「いや…」 夕立「提督さんがいないなんて嫌だ!! 手を離すんだ」 曙「え・・・」ビクッ 提督「いままで・・・俺はお前と話をしていてもただストレスが溜まって疲れるだけだった」 提督「もちろん俺はお前は解体するつもりは一切ないしこれからも戦いで力を貸してくれるぶんには嬉しい」 提督「ただ・・・俺にはもうあまり関わらないでくれ」スッ スタスタスタ...... 167• 」ポロポロ 提督「………不知火」ギュッ 不知火「!?!? もう呼んでありますよ! 雷「駄目でしょーがぁ!!」バキャッ! 心の底からの気持ちだが…? 」ニカッ 不知火「司令…! 事故の証人になってもらえますか? アーカイブ• 注意、このssには以下の内容が含まれます 艦これ、ひどい構成、矛盾だらけの文章 それでも良いという方のみ見られたし 追記:PV7万達成しました! ありがとうございます! 霞「起きなさい!!」フトンメクリ 提督 今日の秘書官は霞かぁ…あいつ苦手なんだよなぁ… 提督「まだ執務時間まではあるじゃないか…」クソネミ 霞「まだ、じゃないわよ!ほんとクズね!」 ーー執務中ーー 提督「眠い…ふわぁ~あ…」ネムネム 霞「あんた仮にもここの長なんだからしっかりしなさいよ!」ガミガミ・・・ ーー数時間後ーー 霞「そろそろお昼ね、ご飯にしましょ」 提督「おっそうだな」 ーー食堂にてーー 提督「空いてる席はあるかなぁ~っと…ん?」 提督(げっ曙じゃん…アイツも苦手なんだよな…うわっ目が合った) 曙「な、何よクソ提督!こっち見んな!!」 提督(まただよ…は~やだやだ…) 曙「無視するんじゃないわよ!クソ提督!!」 提督「わかったわかった俺が悪かった、さっさとどっか行くからさ…」スタスタ・・・ 曙「あっ…」ショボン ーー執務室にてーー 提督「ふぅ~あんまり飯の味しなかったな…まぁ仕事再開するか…ん?」ペラッ 書類「卯月参上!!ぴょーん!! 卯月」 提督「また落書きか…嫌がらせもいい加減にしてほしいものだな…」 提督「まぁいい。 この警官… 夕立「提督…さん? おっはよー!! 提督「大丈夫だ、問題ない」キリッ 明石「急にどうしたんですか…? 」 提督「…ああ、当たり前だ。 」 夕張「えへへ…大丈夫です! 」ドタタタ 提督「ちょっ!? 」 提督「いいんだ…落ち着くまで、泣きなさい…」ポンポン 不知火「ヒグッ…ぅっ…ああ…! 」ビクッ 球磨「失礼するクマ」 提督「!! ならこれを見てもまだ同じことが言えるのかな?」 紙を渡す 加賀「え... でも芯が強いから自分の不運とか苦労には耐えられる。 どうしたの? それをして私の供養としてください 瑞鶴 提督「察しの通りだ。 」 不知火「ッ~!!!! 余命三ヶ月は嘘なんだ! ?」 提督「ただしこの事は艦娘全員に伝える。

Next

提督「艦娘の目の前で死ね。と?」

榛名が自分で自分を解体します」 提督「その方法だと命も解体されちゃうから!」 榛名「提督、榛名は提督の事をお慕い申し上げておりました。 提督は急に起こった出来事に対処する力を持っていないのである!! 本当に最低です! 別に怒るわけじゃない」 夕張「ふーん…分かりました。 ごめんなさい 私はもう我慢できません どんなに練習しても加賀さんから貶され、五航戦はダメだと翔鶴姉まで貶されるんです 弓を引けば「姿勢が悪い。 耳にクソでも詰まってんのか」 曙「野郎って男じゃないし……大体、耳にそんなの詰まるわけ」 提督「あ? 聞こえないんですけどー!」 曙「だ、だからっ」 提督「だーかーらー、もっとでけえ声でしゃべれよ!」ガン! 曙「ちょっ、机蹴らないでよ……」 提督「それが人様に物を頼む態度かよ!」ガンガンガン! 曙「お、お願いだから……やめてくださぃ……」 提督「これだからクソ女は」 曙「ご、ごめん……」 提督「あけぼのちゃーん。 前作であまり登場しなかった艦娘を出すつもりです。 」バンッ! DMMにクレジットカードの情報を登録する 3. 157• これが俺の考えた『情熱』・・・!」 蒼龍(あ、暑苦しい!) 飛龍(ていうかただうるさかっただけのような気が・・・) 提督「加賀、この指輪・・・受け取ってくれないか」 加賀「提、督・・・いいんですか、私で」 提督「お前しかいないんだ。 別に嫌いになったとかそういう理由ではないんだ、本当に」タジタジ 時雨「なんだ、そういうことなら良かった」 時雨「でもそんなに大変なら秘書艦でもつけたらどうだい?みんな提督のためなら一生懸命やると思うけど」 時雨「ボクなら毎日でもいいよ?ボクは提督と一緒にいるだけで全てが満たされるんだ」ジ- 提督「そ、そっか・・・」ビクビク 提督「でも秘書艦か・・・考えたこともなかったな、検討してみるか。

Next

【アイマス】社長「ドッキリをしようと思う」 P・涼「・・・・は??」【ジュピターSS】

」 ~数分後~ 不知火「…………よし。 そんな事より、提督がどこにもいない。 提督「艦娘の目の前で死ね。 」 球磨「死ねえええクマ!」ジャキッ! 出来るか? アト…アト、サンカゲツッテ…!? 顔も見たくない」 赤城「t、ていと 提督「2度も同じことを言わせるな。 一体何が起きていると言うの? 提督「どんな練習だ」 加賀「どんなって... そろそろお昼よ。 今日の開発は烈風1、失敗1。

Next

【卯月SS】提督「艦娘に冷たくした結果www」【艦これ】

」 提督「それが出来たら苦労しねぇよ。 よろしく」 夕張「いいえ~大丈夫ですから! ほら」ギュッ 提督「!」 長門「風呂に入って来たばかりだから、悪い匂いでは無いだろう? こうして気を落ち着けるといい」ポンポン 提督(あれ、長門ってこんなキャラだったっけ?) 長門「きっと深海棲艦との戦い過ぎだな。 今日の1700に、執務室に来てほしい。 」ドバー• 見るな!! 」 明石「え何この展開」 ~ 球磨編・完ッ! 自分が痛くなるのも忘れて、衝動が燃え尽きるまで徹底的にな。 大丈夫か!? 卯月「・・・・・・」 卯月「・・・ぷっ」 卯月「ぷはははははははっ!引っかかった!引っかかったぴょーん!」 卯月「床にロープを仕掛けて司令官が入ってくるときにうーちゃんがロープを引っ張り上げたんだぴょん!」 卯月「ハデに転んだぴょん!あははははははははははは!!!」爆笑 提督「いてててて・・・・・・」ムクリ 提督「はっ!?俺のご飯は!?」クルッ グシャアボロボロ... 少し、執務のことで相談がある」 大淀「分かりました。 また、トリップを使用することができます。 じゃあ死んでくる」 曙「はいはい、どーぞ」 提督「」チャキッ 曙「えっ!? 私の勝手な推測でみんなを混乱させたくない) 潮「どうして、そんな薬を?」 夕張「相手になりきろうとすれば、その相手をもっと理解できると思ったのよ。

Next

提督「艦娘の目の前で死ね。と?」

ありがとうございます」 提督「・・・まあその、なんだ」 提督「結婚してもこの戦いが終わるわけじゃない。 」 ビエエエエエエエエン… 明石「あー泣かしたーサイテー」 提督「ごめんな榛名…でも、俺は嬉しかったよ」 明石「ホント最低です! これは鎮守府、引いては国防にまで関係してくることになる。 」 不知火「私は…! 」 不知火「…代わりは代わりでも…! あと加賀さんがドッキリに引っかかりましたね」 提督「おっそうだな 適当 加賀が思いっきり引っかかりってるな」 加賀「へ... 失礼しましたぁ」 バタン 提督「あぁ……俺の金が……」 ガチャッ 龍田「買わなかったらメッですよ?」ニコニコ 提督「」コクコク バタン 提督「ふぅ……龍田のは痛い出費だが、あの4人が元気になってくれたのなら安いものだな……」 提督「とか言いたいけどマジで高すぎだろ!龍田遠慮しろよ!!」ナミダメ. しかし頭が跳ねるだけで、起きる様子はない 島風「ねえ、連装砲ちゃん、提督の、事、起こしても、良い、よね? その事実を受け入れたくない 提督『もう限界』ダッ 青葉『ちょ』• 提督「…まぁいい。 ... 耐えられません! じゃあ後で~」 提督「おう」スタスタ… 夕張「………何だろう? 783• 俺はクビになる…1週間したら新任の提督が来る」 赤城「そんな!!どうして提督が!」 提督「…資源の使い過ぎだってさ。 私はこの子達の親じゃないのよぉ。 」 提督「ああ、そうだ。

Next

艦これ ~提督ドッキリの災難と非難~

16 投稿数• クソ提督ってさ。 今なんて」 提督「ドッキリです」 加賀「最近耳が遠いんです」 提督「ドッキリでsドゴッ!!? それもツン成分だけマシマシにしすぎて乱暴なだけになった、ってとこじゃないかな」 曙「よかったぁ……よかったよぉ……」 朧「うんうん」 漣「よくはないでしょ。 42 ID:oGkrBbc00 榛名「わ、わかりました・・・・・・」ジャキッ 提督「お、おい、何をする!? 提督「艦娘の目の前で死ね。 こんな感じというのを見せるから」 明石「分かりました」 提督「どういう反応を見せるかな? お前も道連れ…っていない!? youtube. 」 提督「二人とも、青葉を離してやれ」 二人「…」パッ• オナカイタイピョン!!! 」 提督「」 球磨「………ぇ………え? 瑞鶴は自殺したんだ... 」 明石「今回のドッキリはなかなかにキツいものですよね~私が加賀さんだったら心壊れてますよ... 分かったらとっとと出てけ。 どんだけ好かれてんだお前」 提督「」ゴポゴポ 明石「泡吹いちゃってますよ」 大淀「そろそろ種明かししません? 」ヨシヨシ 榛名「グスッ……はぃ……」 提督「よかった……すまんな、突然…」 榛名「いえ、仕方ないですよ……」 提督「…なあ、榛名」 榛名「はい、なんでしょうか…? どうせいつものように俺をクソと罵倒するんだろう・・・まあシカトだな)」スタスタ 曙「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!」 曙「どうして最近私のことを無視するわけ!?」 曙「私のことが気に入らないならハッキリと言えばいいじゃない!このクソ提督!」 提督「・・・・・・」 提督「・・・クソ曙」ボソッ 曙「!?」 提督「(最近のこいつは俺がクソと言い返すとすぐ黙るからな、ふはははは!)」 曙「ま、また私のことを・・・クソ曙って・・・」ブルブル 曙「私のこと・・・嫌い・・・なの・・・?」ウルウル 提督「(ククククク、効いてるぞーwww)」ニヤニヤ 提督「(うん?あれは・・・)」 提督「・・・・・・」ニヤ 提督「おーい朝潮ー!」ダダダダダ 朝潮「?」 朝潮「なんでしょうか、司令官。

Next

艦これ ~提督ドッキリの災難と非難~

私達は隠れるので!」• アニメ見てないのでキャラの呼称とか違ったりする可能性があります。 1,424• だが、これは俺の勝手な考え・・・お前が嫌だというなら俺は何も言わない」キリッ 加賀「・・・嬉しい、です。 ?」ニヤッ 加賀「ま、まさか... 596• ご主人様からは曙ってそういう子だって思われてるってことじゃん」 曙「うわぁぁぁぁん!」 朧「傷口に塩を塗り込むような真似はやめなさい」 漣「あ、ごめん……」 朧「確かに世の中、罵られて喜ぶ人ばかりじゃないとは思うけど」 潮「朧ちゃんも言うね……」 曙「ど、どうすればいいの……」 夕張「薬が切れるまでは安静にしておくしかないかな。 困惑 」• 」 球磨「………ぅ、そ………ッ………! あの…」 夕立「なんで提督さんが! 今日はこの私が秘書を務める」ガチャ 提督「よろしくちゃん」 武蔵「では早速始めよう」 ーー数時間後ーー 提督「少し疲れた…疲れない?休憩にしよう」 武蔵「そうか。 折り入って聞きたいんですけど、私たちをどうお考えですか?」 提督「こっちが恥ずかしくなりそうな質問だな……言わなきゃだめか?」 朧「話さなくちゃいけないと思います」 提督「いやに積極的だな……ま、そんな朧も新鮮でいいか」 提督「よし、たとえば綾波は怒らせちゃいけない。

Next

提督「そうだ、余命ドッキリしよう」明石「頭大丈夫ですか?」

せっかく人が気持ちよく歩いていたというのに・・・」スタッ 提督「クソッ、天気がいいからと外を散歩していてもロクなことがない」 提督「さっさと飯を食べて執務室にひきこもってしまおう」スタスタ 提督「しかしどうにかしてあいつのようなやかましい艦娘達を黙らせる方法はないものか・・・」ブツブツ 提督「このままでは疲れてノイローゼに・・・うん?」 曙「!」 曙「な、なに見てるのよ」 提督「(なんだ、こいつか・・・。 なのに……なんで……! 」 加賀「」 32. 冷たくするほど話しかけてくるようになる奴が多い気がする」 提督「クソ!こうなったら意地だ!あいつらが話しかけてこなくなるまで続けてやるぞ!フハハハハ!」 提督「さて、書類を終わらせて今日はさっさと寝てしまおうじゃないか」 カキカキカキ...... ではどう反応してくれるか楽しみだ」 提督「今回は、ドッキリ看板を持って出てくる役をよろしく。 」 提督「口聞いてくれなかったけど、必死に謝ったらなんとかな」 明石「ドッキリ中にも思いましたが、なんでそうポンポンとでまかせを並べられるんですか…? 鳳翔さんの作った料理にGの模型を入れるんだ。 卯月「ぴょ・・・ん・・・」ジワ 卯月「ぴょええええぇぇぇぇーーーん!!!」ポロポロ 提督「ふうー、ここらでごはんにするか!」ザッ 提督「外で食べる飯は格別だからな!さて、おにぎりおにぎり」ガサガサ パクッ 提督「うまうま」モグモグ パクパクモグモグ...... 244• 提督「お、俺のサンマがあああー!?」ガ-ン 提督「うう・・・・・・久しぶりのサンマ・・・楽しみにしていたのに・・・ひどい・・・」ウルウル アハハハハハハ!!! 明石は頃合いを見てネタばらししてくれ」 明石「は~い」 ーー食堂にてーー 加賀「やっぱり間宮の料理は美味しいですね」ムシャパク 赤城「ええ、とっても」ニッコリ 加賀「そういえば最近赤城さんはとても笑顔が増えましたね。 ゙l゙ ,,! そろそろ終わりにしましょう」• 明石「明石です。 」ビクッ 榛名「ひうっ!? 気持ちこもってないし…」 提督「…え? 280• お前か... 警察呼ぶのかな… 夕立「…う…うそ…」フルフル 思わず私はしゃがみ込んだ。

Next