千と千尋の神隠し ラストシーン。 千と千尋の神隠しの幻のラストシーンについて質問です。

千と千尋の神隠しの幻ののラストシーンについてです…自分もこれを...

千尋にとってはどれもこれも初めてのことばかりでたしかに冒険ですね。 それは千尋の昔の家の近くの川で、今は埋め立てられてしまいました。 冷めた後、千は「分からなかったらどうしよう」という不安を口にしている。 ここでも自分で行動するというよりは受け身である。 子供の発育や自我の発達にそれぞれ影響を与えた、2人の母親。 それは千尋の目的の考慮である。

Next

まさに都市伝説!千と千尋の神隠しにある別のラストシーン説を本気で考察した。

つまり元の世界のトンネルは石造りで苔まみれになったトンネルだと言うことになりますね。 彼女たちも千と千尋の神隠しにおいて重要な役割を担っているのは言うまでもないことでしょう。 そして帰りの時点で石造りで苔まみれになったトンネルになっていたのは、別世界から元の世界に戻ってきたからです。 都市伝説によると、この電車を利用する乗客は「 人間界で自殺を考えている人間たち」だと言われています。 その後に「1週間限定公開されていた」という情報も後付けされ、テレビ放送がされるたびに話題が取り上げられるようになりました。 引越し作業が終わっても一家がこないという事なら多少困るでしょうが それにしても、トンネルの前に置かれた車が埃り塗れになっていたという事実が忘れ去られています。

Next

千と千尋の神隠しラストは時間がどれくらい経っていた?車の変化から時間の流れを考察! | マジマジ情報局

街には誰一人おらず、帰ろうと言う千尋をよそに両親は、お店にあった食べ物を食べだしてしまいます。 ふと横を見ると同じ年ほどの少年ハクがいて、この場所へ来ては駄目だと言われる。 二回目はハクに連れられて養豚場へと向かうシーン。 見たことない。 そして暴走の末外に出たカオナシに千尋が声をかける。 前作のもののけ姫などはどちらかというと内容が大人向けなところがありました。

Next

千と千尋の幻のラストシーンにかかる考察、人の記憶はあてにならない

また周囲には何もない闇の中に線路が続いており車窓から草花や星々が見え、時折プラットホームだけの駅が現れるといった類似点が千と千尋にも見受けられます。 ですがこれらには断言できるような要素はなくどうやらデタラメのようですね…。 はたまた マンデラエフェクトという考えもあります。 千と千尋の神隠しには幻のラストシーンが存在した• スタジオジブリは曖昧な回答• 結局は幻となった、初期構想での「 アクション版」。 別にあろうが無かろうが事実は確かにあって一つだと思うんですけど、『無かった』って言う人たち、理論武装して一生懸命説き伏せようとするじゃないですか。 お父さんが「川を作ろうとしたんだね」と発言しています。 そこにタイミングよくハクが千を迎えに来ました。

Next

千と千尋の神隠しラストは時間がどれくらい経っていた?車の変化から時間の流れを考察! | マジマジ情報局

ネットでは通常のエンディングに加えて、ある描写があったことが話題になっていました。 しかしどうしてか1週間限定でその後はまるでそんなものはなかったかのような状態になってしまっています。 ではそれをゆっくりご紹介していきます。 ここで、魔法が解け、坊は元の姿に戻り、湯婆婆が抱き着く。 別世界に入る時はトンネルの方を見ていて、元の世界に戻ってきた時はトンネルとは逆の方を見ていると言われています。

Next

千と千尋の神隠しの幻ののラストシーンについてです…自分もこれを...

」が250億、 この数字を見ても千と千尋の神隠しがどれだけすごいのかわかりますよね。 この川がハクの生まれ変わりであることに気付いた?かのような余韻を残して物語が終わる。 こうして水を意味する名前の部分を失い、千尋もハクもお互いに水を失っている状況であることが分る。 〇〇は考えられません、などという自論ではないものでお願いします。 千尋の一家が遅れても業者が困る事は一切ありません。

Next

千と千尋の神隠しには幻のエンディングがある?違うところと引越し業者について解説

ネットでは、最後に家の前の小川を見て千尋がハッとする つまり、もう思い出せないハクの存在を新しい川を見て心のどこかに思い出した シーンがあったと書かれていましたが、これは恐らく僕の見た、その縁側越しに千尋が外を見るシーンに合致すると思います。 現実世界・・・約2か月• しかしこれは元の世界に戻る千尋が振り返ったら戻れなくなる前提の話なので、もし振り返ったら元の世界に戻れなくなるのなら、ハクの特別な感情が理由だと考えられます。 ちなみに映像化、アフレコもされており公開当時映画館でも一部で実際に流されていました。 もしこの説が本当なのであればこのラストシーンから推測できるハクのその後として、 「コハク川は埋め立てられてしまったが、ハクは千尋の新居の近くの川に生まれ変わって住むことになった」 と言うのがハクのその後の姿ですね。 そして、橋に関しては、湯屋へつながる赤い橋が印象的ですね。

Next