川口春奈 濃姫。 川口春奈の評判は?視聴率に不安の声が ・・『大河の代役』|ブログと育つ

川口春奈 沢尻代役『濃姫』決定!!【大河 麒麟がくる】|東京 LIFE

戦国という時代を生き抜くのは女性にとっても大変なことだと思うし、しかもあの信長を支えた人なので、きっと男性にはない賢さやしたたかさをもっていたのではないでしょうか。 信秀は「帰蝶、信長をよろしく頼むぞ」と言われるも、 帰蝶は信長に「最後にこう仰せられました。 引用先:気になる芸能ニュース 矢地祐介の逆転KO劇。 道三(平幹二朗)から託された守り刀を「父上を指す刀になるやもしれませぬ」のくだりや、本能寺を襲われる直前のひざ枕など、後の定番シーンがたくさん。 所属事務所:研音• — 2019年12月月19日午前7時09分PST• また、織田信長の次男・織田信雄が家族や家臣の記録をまとめたものに、『安土殿』という女性が書かれており、これが帰蝶だという説もあります。 フィクション色が強い『絵本太閤記』で『濃姫』という名前で有名になりました。 「約半年間撮りためたものがムダになる、さらに撮影や編集をやり直す手間がかかるなど、関係者は頭を抱えていました。

Next

川口春奈の大河経験は?沢尻エリカの代役帰蝶(濃姫)に選ばれた理由! | 毎日が新しい日

寝そべった際に肋骨が浮き出ているものの胸の膨らみがこんもりと盛り上がり、大人の女のボディそのものでした。 そして信長の妻になる帰蝶。 演じ終えたときに、いろいろなことを吸収できていたらと思います。 でもやっぱ大河は戦国かな。 視聴率悪いのものでしか見た事ないけど。 道三は信長の父・織田信秀と数年来争っていたが、平手政秀によって和議が成立し、濃姫との結婚となった。

Next

大河代役で大注目!川口春奈「“色香”濃姫」素顔を晒す(1)大舞台での度胸は筋金入り

「最初っから川口春奈でよかったじゃん」という声も出ていることにも異論なし。 相当重要で中心人物でしたね。 演じるのは準ヒロイン的な存在で、 ほぼ1年間登場する役。 NHKは「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」と起用理由を説明した。 戦国という時代を生き抜くのは女性にとっても大変なことだと思うし、しかもあの信長を支えた人なので、きっと男性にはない賢さやしたたかさをもっていたのではないでしょうか。 しかしこれはフィクションとされており、このようにあまりにもフィクション色が強く、史実では謎が多いのが帰蝶(濃姫)でもあります。

Next

広瀬すずVS川口春奈バトル勃発!「姫」にふさわしいのはどっちだ!?

「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることとしました」とコメントした。 また、沢尻エリカさんが30代ということもあって、 20代後半から30代の女優が多かったと思います。 たとえ上様を討ったとしても天下の形勢が変わるものでもあるまい」 「羽柴殿、柴田殿がどうしてこのようなことを許しておきましょう。 挙がってる何名かの候補者の中に名前がありましたが、NHK正解を引いたと思います。 今回は 「川口春奈は暇だった?麒麟がくるの沢尻エリカ代役・濃姫 帰蝶 役に決定!」と題しまして、川口春奈さんが噂されているように暇だったのか?について調べてみたいと思います。

Next

川口春奈の出演作品を振り返る|「麒麟がくる」の濃姫役に抜擢

凛とした雰囲気と、奥ゆかしさを併せ持つ人• ちなみに 「濃姫」と言うのは本名ではありません! 本来の名前は、帰蝶(きちょう)、もしくは胡蝶(こちょう)であったとされています。 夫が何を考えているのか万事心得ているクレバーな雰囲気が、ギラギラした信長と相性が良かった。 I: おじさん編集者をコロリとさせたというわけですが、『麒麟がくる』の帰蝶は、光秀とはいとこの設定です。 監督をはじめ、まわりの方々にアドバイスをいただきながら、脚本のなかで描かれている 帰蝶像に少しでも近づけるように、ワンシーン、ワンシーンを大切に演じていきたいと思っています。 川口春奈が演じる「麒麟がくる」の帰蝶。 それは、 U-NEXT NHKオンデマンド です。

Next

川口春奈の大河経験は?沢尻エリカの代役帰蝶(濃姫)に選ばれた理由! | 毎日が新しい日

バトルの結末がどうなるのか、非常に楽しみです」 前出・週刊誌記者 ちなみに「麒麟がくる」で信長を演じているのは染谷将太。 前回の当コラムで書いた通り、「気高さと強さ」(NHK)という濃姫をしっかり表現してくれそうな川口さんの起用は、勢いのあるいいキャスティングだと感じている。 沢尻エリカさんは言うまでも無く超実力派女優でした、年齢も30代であり演技にも脂がのっていてまさに最盛期・・・代役としては同じく30代の【貫地谷しおり】【水川あさみ】などが最有力と思われた中の24歳の川口春奈さん。 I: 帰蝶の生涯については史料が少ないことで有名です。 目に力があって心の強さが感じられます」 「キリッ!として、若武者のような雰囲気さえある」 「この川口さんの画像を見ただけで何かオーラを感じました」 「衣装もお似合いで新境地を開きそう」 などなどと反響を呼んでいますね。

Next