エネルギー 白書 2019。 REN21「自然エネルギー世界白書2019」公表:持続可能なエネルギー政策に関する消極的な政治姿勢が、国連の気候目標と持続可能な発展目標を停滞させた

「エネルギー白書2019」が教えてくれる日本の現在地

重要インフラの緊急点検とこれを踏まえた対策の進捗 等 この他、エネルギー需給動向や前年度(平成30年度)に講じた施策の概況についても記述しています。 7倍(年率1. 太陽光発電市場の縮小は、主に電力系統への接続制約および入札制度などへの政策変更によるものであると考えられ、太陽光発電に関する様々なルール変更により市場拡大が「困難な方向」へ急速に進んでいる。 エネルギー白書について 例年、エネルギー白書では、エネルギー動向、前年度においてエネルギー需給に関して講じた施策の状況について記載しています。 第3章 再生可能エネルギーの導入加速~主力電源化に向けて~• 第3章 昨今の災害への対応とレジリエンス強化に向けた取組• 世帯当たりの消費量は、エネルギー消費機器の保有状況・効率、所得、エネルギー価格、世帯人員、省エネルギー行動などに左右されるほか、短期的には気温変動の影響も大きく受けます。 一方、後者の非素材系産業とは、それ以外の食品煙草、繊維、金属、機械、その他の製造業(プラスチック製造業など)を指しています。 ここでの第三次産業は運輸関係事業、エネルギー転換事業を除きます。 (注2) 生産指数要因は生産指数の変化による要因で、生産指数の増加がエネルギー消費の増加要因となる。

Next

「エネルギー白書2019」が教えてくれる日本の現在地

しかし、温熱・冷房および交通部門では、脱炭素化を推進するための意欲的で持続した政策が多くの国々で欠けており、人々にとってエネルギー転換の便益が最大化されていない。 6倍(年率3. 6となっています。 1973年度と2017年度を比較すると、経済規模は2. これには、自動車の燃費が改善したことに加え、軽自動車やハイブリッド自動車など低燃費な自動車のシェアが高まったことが大きく影響しています(第212-3-5、第212-3-6)。 風力発電市場の拡大のペースは環境アセスメントの手続きや系統接続の制約で引き続き低調だが、特に洋上風力発電への期待が急速に高まっている。 (デンマーク、ウルグアイ、アイルランド、ドイツ、ポルトガル、スペイン、ギリシャ、英国、ホンジュラス)• 担当 資源エネルギー庁 長官官房 総務課 戦略企画室長 田中 担当者:赤松、蟹江、清水 電話 :03-3501-2669(内線 4423) 03-3501-2669(直通) 03-3501-2305(FAX). 2015年以降、40カ国が化石燃料補助金改廃を多少なりとも行ってきたが、2017年でも未だ112カ国が化石燃料への補助金を出し、少なくとも73カ国ではそれぞれ1億米ドル(約110億円)以上の補助金を出している。 船舶のエネルギー消費は、高度経済成長期を通じて増加したものの、1980年度から減少に転じました。 待機時消費電力とは、リモコンやマイコンなどを組み込んだ家電機器が、その機器を使っていないときでもコンセントにつながっていることで消費される電力のことをいいます。

Next

第2部 第1章 第2節 部門別エネルギー消費の動向 │ 平成30年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2019) HTML版 │ 資源エネルギー庁

2005年に初めて発表されて以来、自然エネルギー世界白書 GSR は自然エネルギー分野で何が起こっているかという概観を提供する。 ナイロビ(ケニア)、ダルエスサラーム(タンザニア)からオークランド(ニュージーランド)、ストックホルム(スウェーデン)、シアトル(アメリカ)まで、100以上の都市が少なくとも70%の自然エネルギー電力を使用し、また、少なくとも50の都市が電力、温熱や冷房、交通部門の自然エネルギー目標を定めている。 また、太陽光発電システムや家庭用燃料電池といったエネルギーリソースを最適に制御し、エネルギーシステム全体で効率化を図るための取り組みも「エネルギー白書2019」には記載されています。 こうした努力により、実質GDPと最終エネルギー消費を比較したエネルギー消費効率を約4割改善するなど、世界最高水準の省エネを実現してきました。 2000年代前半では、卸・小売業のシェアは一時的に事務所・ビルを抜き、最大となりましたが、その後再び事務所・ビルが1位になりました(第212-1-7)。 製造業のエネルギー消費は、依然として最終エネルギー消費全体の4割強を占めていることからも、引き続き省エネルギー対策が必要とされています。 貨物部門は経済情勢、燃料価格の変動、産業構造の変化及び省エネルギー技術の普及などに影響されやすく、そのエネルギー消費量は旅客部門に比べ、伸びが穏やかで、より早い時期に減少局面に転じ、その減少幅がより大きいのが特徴です。

Next

REN21「自然エネルギー世界白書2019」公表:持続可能なエネルギー政策に関する消極的な政治姿勢が、国連の気候目標と持続可能な発展目標を停滞させた

出典: 資源エネルギー庁「総合エネルギー統計」を基に作成 (3)業務他部門のエネルギー消費の動向 業務他部門は、事務所・ビル、デパート、ホテル・旅館、劇場・娯楽場、学校、病院、卸・小売業、飲食店、その他サービス(福祉施設など)の9業種に大別されます。 出典: 日本エネルギー経済研究所「エネルギー・経済統計要覧」、資源エネルギー庁「総合エネルギー統計」、総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」を基に作成 なお、家庭において電力を多く消費しているのはエアコンなどの空調機器、冷蔵庫や洗濯機などを動かすための動力や照明器具、テレビなどです。 2011年度以降、製造業全体のエネルギー消費の4割ほどを占める化学産業のエネルギー消費原単位の低下などもあり、再び製造業全体のエネルギー消費効率の改善が見られました。 こうした状況を前に、日本では、再生可能エネルギーのコストダウンとFIT制度からの自立化について議論されるようになっており、「エネルギー白書2019」では、政府の様々なアクションについて紹介されています。 さらに2013年1月にはREN21と共同で「世界自然エネルギー未来白書」を編纂し、発行しています。 本白書では、4年連続で 新たに導入された自然エネルギーの発電容量が化石燃料と原子力の新規発電容量を上回ったことが報告された。

Next

「平成30年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書)」が閣議決定されました (METI/経済産業省)

用途別の延床面積当たりエネルギー消費原単位の推移を見ると、動力・照明用のエネルギー消費原単位は、OA化などを反映して高い伸びを示しました。 例えば、再生可能エネルギーが予定の発電量に届かない場合は、火力発電などによって不足分を補いますが、そうした部分で発生するコストも増加傾向にあります。 9倍、年率2. その後、2010年度までは個人消費や世帯数が伸びましたが、トップランナー制度などによる省エネルギー技術の普及と国民の環境保護意識の高揚に伴って、家庭部門のエネルギー消費量はほぼ横ばいとなりました。 2017年度のエネルギー消費は1965年度からの52年間で見ると3. 日本国内の自然エネルギー関連の情報についてはISEPが2010年から毎年発行している「」をご覧ください。 また、暖房用のエネルギー消費原単位は、ビルの断熱対策が進んだことや「ウォームビズ」に代表される様々な省エネルギー対策が進展したことなどから減少傾向で推移し、2005年度から2017年度までの12年間で年平均4. 東日本大震災以降は国民の節電など省エネルギー意識の高まりにより、個人消費や世帯数の増加に反して低下を続け、2017年度には201. 1974年度に旅客部門が貨物部門を上回り、2017年度には貨物部門の1. 関連リンク• 90か国以上で1 GW以上の自然エネルギー電力設備が設置され、30か国で10 GW以上設置されている。

Next

REN21「自然エネルギー世界白書2019」公表:持続可能なエネルギー政策に関する消極的な政治姿勢が、国連の気候目標と持続可能な発展目標を停滞させた

」とアルソロス・ゼルボス(Arthouros Zervos)REN21議長は述べている。 1990年度は、自家用トラックのエネルギー消費は貨物部門全体の半分以上を占めましたが、1995年度をピークに減少に転じ、全体に占める比率も低下しました。 「もし各国が環境汚染を引き起こすエネルギーを下支えしている化石燃料への助成金をカットすれば、重要なブレイクスルーが起こるだろう」と、ラナ・アディブ(Rana Adib)REN21事務局長は述べている。 1973年の最終エネルギー消費を100とした場合、2017年度現在の消費水準は、旅客部門が202. これら9業種のエネルギー消費を見ると、1975年度までホテル・旅館のエネルギー消費が最大シェアを占めていましたが、1976年度以降、事務所・ビルが最も大きなシェアを占め、1979年度から卸・小売業のシェアが2位になりました。 3.運輸部門のエネルギー消費の動向 (1)運輸部門のエネルギー消費の動向 運輸部門は、乗用車やバスなどの旅客部門と、陸運や海運、航空貨物などの貨物部門に大別されます。 2018年に発生した主な災害の概要• ブラジルの27%のエタノール混合義務やカリフォルニア州(米国)の低炭素燃料標準プログラムのような意欲的な政策により、自然エネルギーは交通分野に貢献している。

Next