日刊 ゲンダイ 記事 一覧。 日刊ゲンダイDIGITALのニュース|ニフティニュース

紙面一覧|日刊ゲンダイDIGITAL

以東はでも購入可)、(一部除く) [ ] 1日遅れで購入可能な地域• 110-114. 『のヘンな日々』• (日刊ゲンダイDIGITAL)9時26分• 『のどこへ行くのかニッポン! [ ] なお、「ゲンダイネット」は本来は有料サイトであるが、速報性にこだわらなければ上述のサイトで主だった芸能記事の全文が閲覧可能。 13-22. ちなみに、ゲンダイはに加盟していないため、警察に逮捕されたやに対しては実名呼び捨てとすることで一貫している。 従軍慰安婦に関するトンデモ発言をした人だけに「やっぱり」などと思うなかれ。 『流されゆく日々』(創刊時より連載)• 『』の「夕刊ベスト8」のコーナーではゲンダイの記事が紹介されているが、一方で同番組のコメンテーターを務める、 、等から、「女性軽視」「オヤジ目線の論調」として激しく批判されている [ ]。 (日刊ゲンダイDIGITAL)9時26分• 警視庁が日刊現代本社捜索…違法風俗広告掲載で 読売新聞 2011年10月27日• この記事により、同氏の名誉を侵害し、同氏に多大なご迷惑をおかけしたことを謹んでお詫びいたします」との10月6日付社告を掲載した。

Next

日刊ゲンダイ

連載 [ ] 連載企画 [ ]• 時代には社民党の連立入りに反対する論調を出した。 創刊当時はの『人妻いじめ』やの『船場の女なかちゃん』等を掲載していた。 (日刊ゲンダイDIGITAL)12時0分• (日刊ゲンダイDIGITAL)26日 金 15時0分• 連載最終盤に横山は死去したが、生前に原稿は完成しており完結した [ ]。 だからと言って巨人・阪神以外の4球団に対して好意的かと言うとそうでもなく、のチームに対してはオーナー への個人攻撃とも取れる記事を出すことがある。 (日刊ゲンダイDIGITAL)12時0分• 同紙10月7日付(10月8日発行)の芸能面に「本紙2007年4月11号に掲載したえなりかずき氏に関する記事で、同氏の発言として報じた部分及び 同氏支援者が同氏を接待する方法について述べた部分は、いずれも事実に基づかないものでした。 ( 2016年5月) 東京版 [ ] 即日地域• 総理総裁の時はなどの基本政策を称賛することもあったが、結局は批判する側に回っている。

Next

紙面一覧|日刊ゲンダイDIGITAL

『失礼します』• 11月以降はコロナ第2波が襲来する恐れがあるうえ、IOCがの中止を正式決定する可能性が高いからです。 日替連載コラム [ ]• 金曜日『の日本経済一歩先の真相』• 静岡県(以西)、、、(いずれもコンビニにて販売)• 『この人の身上調査書』• (日刊ゲンダイDIGITAL)26日 金 14時20分• 2006年12月より、「」への記事提供も始まった(その後一旦提供を取りやめる)。 この廃刊の危機を救ったのが、同年2月のだった。 金曜日『チンチロ源さん』• (日刊ゲンダイDIGITAL)9時26分• 「ゲンダイネット」はゲンダイ紙面を元に作成・編集された情報をパソコンやモバイル端末を使って利用するサービスであり、総合商社の子会社が日刊現代社と業務提携し、企画・制作・運用・保守・営業業務を行っている。 [ ]• 新刊を書評した。

Next

日刊ゲンダイ電子新聞(WEB版)

半年後、日刊現代は記事は全て捏造であったと認め、えなり側に謝罪し和解した。 土曜日『サッカー政界カップ』 また、20余年にわたってが四コマ漫画『ゴシップちゃん』を連載していたこともある。 また、九州においては、内では、と、の売店で、午後4時以降に発売している。 火曜日『の天下の逆襲』、『 自民民主全面戦争の深読み(小泉無気力政局の裏側、安倍翼賛政治の行方を改題)』(隔週交代連載)• 駅売店での陳列販売の様子 『 日刊ゲンダイ』(にっかんゲンダイ)は、系のである 株式会社日刊現代が発行する判である。 地方 [ ]• (日刊ゲンダイDIGITAL)12時0分• 212-213. 他にの経営体質を批判の対象とすることもあるが、2018年(平成30年)の理事候補者選挙では一匹狼的に立候補したに対する批判の急先鋒に立つ一方で理事長を支持した。 そうなったら、解散どころではなくなる。 連載小説 [ ]• 月曜日『 国際政治ナナメ読み』 狐の書評 [ ] 2月から7月まで連載されていたコーナー。

Next

紙面一覧|日刊ゲンダイDIGITAL

北海道版 [ ] 出典: 即売地域• 連載コラム [ ]• マラソン2大会中止 東京五輪も年内判断で中止申し出るべき• 日刊現代社OBで元ニュース編集部長のは自身の回想として、「私も正直に言えば、過去には週刊誌と夕刊紙でずいぶんと飛ばし記事を書いてきた。 6月に入って、2人が会うのはこれで3回目である。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 メディア [ ] ライバル関係にある『夕刊フジ』とは、論調でも対の関係にある。 また日曜メインレースの予想と同時進行するの小説『』が有名。 ( 2016年9月)• (日刊ゲンダイDIGITAL)26日 金 14時20分. 2014年1月27日. 参考文献 [ ]. 紙面構成 [ ] 紙面構成は創刊時からライバルとされた『夕刊フジ』の紙面とほぼ同じ。 中央競馬以外のは紙面販売時間の絡みで翌日の出走表を掲載しづらいという事情もあり、1990年代まで扱いがほとんどなかった。

Next

日刊ゲンダイDIGITALのニュース|ニフティニュース

の2007年12月21日時点におけるアーカイブ。 中でも勢をはじめとする外国人には非常に厳しく、や、といった歴代の外国人横綱は軒並みゲンダイの攻撃に晒された。 創刊当時価格40円。 、と提携して中部版を創刊。 しかし、少なくとも死者の出た話や、歴史的な新事実について書く場合は念入りな取材をしたものだ」と告白している。

Next

日刊ゲンダイ電子新聞(WEB版)

(はのみ) [ ]• (日刊ゲンダイDIGITAL)12時0分• ニコニコチャンネル. 「31『日刊ゲンダイ』創刊、出版社の"日刊誌"1975 新聞と雑誌のはざまでの成功譚」132-135• (日刊ゲンダイDIGITAL)9時26分• 安倍-麻生また密談 創価学会「準備突入」で強まる解散風• (日刊ゲンダイDIGITAL)14時40分• 他にも、など複数の政治家に抗議され謝罪訂正報道を行っている [ ]。 なお講談社は戦前にも、(現・)を傘下に収めたことがあったが売却した経緯があり、としては34年ぶりの新聞事業再参入となる。 2013年1月2日閲覧。 ただし、ゲンダイが寄りだからと言っても日本共産党や社会民主党など旧来から革新と言われてきた勢力に対して手を緩めることはしておらず、かつては共産党の『』に対して批判を浴びせて激しい論戦になった例がある。 (日刊ゲンダイDIGITAL)12時0分• 短期間に3回の会談とあって、さすがに解散説が強まっている。 「」および「」も参照 2007年4月11日付(4月10日発行)に掲載された「美人フルート奏者と熱愛中のに巨根伝説」という見出しの記事を出し、「芸能ライター」の声として、えなりが巨根であること、そして風俗通いを頻繁にしていると報じた。 創刊に先立つ(昭和44年)、が日本初のタブロイド判夕刊紙『』を創刊。

Next