フェール セーフ 設計。 会社概要

フェールセーフ(1)

フェールセーフ fail safe 故障が発生した場合、安全な方向にシステムの動作を向けて二次災害が発生しないようにすること。 これはフェールセーフの思想です。 灯火が消えた場合でも明確に「交通整理の行われていない交差点または横断歩道としての注意義務が生じる」と有るため運用上致命的な問題は発生しない。 故障で警報がなってしまうのは、ならされた方からすれば迷惑な話ですが、 人命に関わらない安全側の故障です。 これに対し、機器の一部が損傷、故障、停止などしても危険が生じないような構造や仕組みを導入する設計思想のことは「」(fail-safe)という。 現在ではほとんどがフェイルセーフ設計を採用するに至っている。 そのため、まずはフールプルーフを考慮すべきだということになるのです。

Next

フェールセーフとフェールソフトの違い

定義は、以下の通りです。 フールプルーフ(fool proof) フェイルセーフと意味合いを混同されがちですが、こちらは人的ミスを根本的に発生させないような設計にするということです。 エ データ収集システムでデータ転送処理に障害が発生した場合、データ入力処理だけを行い、障害復旧時にまとめて転送する。 最大荷重は機体の静的強度を決めるために考慮され,制限荷重に対して構造に有害な変形を生じたり,構造部材に弾性限界を超えて永久変形を生じないように強度が決められる。 主要構造部分,一次構造部分(primary structure): 飛行荷重,地上荷重,与圧加重の伝達を主要に受け持つ構造部。

Next

フェールセーフとは

多種多様な交通網が発達してしまった現在においては、なかなか難しい問題であることはわかりますが。 この場合は、などが起きて遮断機が作動しなくなっても、重力によって自然と遮断棹は下りたままになり、踏切内への立ち入りを防止するようになっている。 フェールセーフは基本設計思想と書きました。 私は趣味でバイクに乗るのですが、バイクにはサイドスタンドというものが付いています。 機械の運転中に労働災害が発生しかねない不測の事態が起きたときや、機械に異常が生じたとき、作業中にトラブルが発生したときなどに作動させる。

Next

フェイルセーフ

ア 作業範囲に人間が入ったことを検知するセンサが故障したとシステムが判断した場合、ロボットアームを強制的に停止させる。 人の命に関わる以上、様々な分野の人が徹底的に、過剰すぎるくらいに、安全設計・検討がなされることを切に願います。 また、新幹線でアメリカへ行くことはできません。 つまり安全を実現するには、 その機械が抱える全てリスクを受容可能なレベルまで下げてあげればよいわけです。 多重の安全装置を持たせることは「フォールトトレラント」と言い、これは事故を発生させないための設計思想であって、フェールセーフは必ず事故や誤りは起きる、という前提からの設計思想であり、この二者は根本的に異なります。 もっと、「フェールセーフ」について調べてみよう。

Next

信頼性設計

フィフス・ポッド(5th pod): 機体外部(ふつうは翼下)にエンジンを吊るして輸送する装置。 機械は必ず壊れるものなので、安全に壊れるように設計する必要があります。 火災報知器を例に挙げて説明します。 自動車のエンジンを制御するコンピュータや、確実な制御を司るセンサー類が故障した場合、最低限走行可能な制御モードに移行し、エンジンブローから守るそうです。 これらの運用実績から分かるように,よい整備を続けるならば民間輸送機の実際の寿命は,機体構造の設計目標よりも経済的要因で決まるものといい得るであろう。 Copyright C Shintoku Ikeda. 故障箇所をリカバリーして、安全が確認できて初めて、再稼動できるようになっています。

Next

平成26年 春期 基本情報技術者 午前 問15

015〜0. 私共もその一人であることは言うまでもありません。 5 行き過ぎ防止用の回路 機械があらかじめ設定した位置・角度等を超えて行き過ぎないように監視を行い、行き過ぎが生じたときは直ちに機械を停止させる回路 6 操作監視用の回路 作業者が正しい操作をしたときに限り、起動信号を発生させる回路 7 ホールド停止監視用の回路 ホールド停止状態にある機械が故障や電磁ノイズ等に影響によって暴走しないように監視を行い、暴走が起きたときに直ちに機械を停止させる回路 8 速度監視用の回路 機械を低速状態で運転するときに、故障や電磁ノイズ等の影響によって機械があらかじめ定めた速度を超えて暴走しないように監視を行い、暴走が起きたときは直ちに機械を停止させる回路 9 ホールド・ツー・ランの回路 作業者が操作装置を押しているときに限って機械が運転を継続し、操作装置から手指等を離したときは直ちに機械を停止させる回路 関連資料(通達). 機械装置やシステムは必ず故障するという前提に立った設計思想• 信頼性設計の5原則について、説明して行きます。 ・プレス機の作動ボタンは2つあり、両手で同時に押す設定となっている。 。 このようにリスクとは危険の度合いと発生確率の積で求めることができます。 こうすることで何が良いかというと、火災報知器が壊れてしまった場合(例:天井裏で配線をネズミがかじって断線)、信号が途絶えて警報が鳴ります。

Next

平成26年 春期 基本情報技術者 午前 問15

より引用 機械は必ず故障するもの。 作業者がカードを開いたとき、安全装置が作動したとき、機械が何らかの故障や異常を起こしたときなどに作動する。 (解説) 1. 身の回りの例としては、交差点の信号は故障すると赤の点滅になるように設計されている。 一つずつ紐解いていきましょう。 正常に機能するかどうか定期的な点検も必要になります。 新幹線には数限りないシステムや部品があり、それぞれのシステムや部品にも設計思想がありますが、それらの設計思想を基本設計とは言えません。

Next