キャプテン 翼 新 大阪。 個人フットサル

キャプテン翼スタジアム新大阪 「新大阪」駅近! アクセス良好のフットサルコート

【ジュニアユース編】目立った活躍はないが、巨漢を生かして立花兄弟のスカイラブの発射台となり、アルゼンチン戦では1点差に追い上げるゴールをアシストした。 自分の親友の代わりに入団してきた葵のことが気に入らず、先頭に立って彼を虐めていたが、それでもめげずに1人で練習を続け、勝ち目の無いと思われたユース戦で同点ゴールを決めた葵の姿を見て考えを変える。 テクモ版では「III」から「V」までフランスの正GKを務めているが、能力は高くはない。 蹴り返したシュートが強力であると、ボールは龍へと変貌する。 ポジション:GK 誕生日:6月27日 血液型:A型 フランスJr. テクモ版では「II」より「オーバーヘッドキック」が使用可能。

Next

個人フットサル

【ROAD TO 2002】ジュビロ磐田へ入団し、中山雅史に可愛がれる。 ウルグアイ代表には選ばれず、失意のさなか賀茂に誘われ、リアル・ジャパン・7の一員として来日した。 ポジション:FW、MF 誕生日:8月2日 血液型:A型 背番号は16。 ゼダン(アニメ第3作はグザビエ)• 【GOLDEN-23】では親善試合のデンマーク戦で負傷、途中退場し、そのまま代表を離脱。 テクモ版:東邦学園高等部 II - 東邦タイガース IV - 東邦 プロ V• そんな彼の起用をピエールは危惧していたが、代表入り後は危険なプレイでを貰うことはあっても、問題行為は減った模様。 優勝後も「やっタイ!」と叫びながらガッツポーズをとる一面を見せた。

Next

個人フットサル

横流しの髪型が特徴。 対南葛中戦終盤、立花兄弟へツインシュートにつながるパスを出す。 全日本Jr. 所属:城星高校 - フットサル日本代表• 普段は不遜な態度をとっているが、ギュンターの前ではいつも土下座している。 翼らが優勝した翌年、南葛SCで新田と共に全国制覇を経験。 ポジション:MF サッカーのユース代表よりもフットサルを選択したため、風見と共にRJ11を脱退する。

Next

個人フットサル

MFとして高い評価を受けており、その実力から「フィールドのアーティスト」と呼ばれている。 所属:• ダニエル• 所属:城星高校 - フットサル日本代表• 所属:難波FC - 難波中 - 立浪高校• ティム・シューケル• また、後輩の佐野とのコンビプレイも得意にしており、南葛中戦では次藤のシュートを佐野がヘディングでコースを変えるプレイや、バックスピンをかけたロングボールでキーパーの森崎をつり出し、ガラ空きのゴールに佐野がシュートを蹴り込むプレイを披露した。 対南宇和中戦では決定機を2度外し苦戦の要因となるが、それでもパスを送った松山やチームメイトの期待に応え3度目で決勝ゴールを挙げる。 本人は大富豪の息子に生まれたということから、それを妬んでくる者や、逆におべっかを使ってくる人間を毛嫌いしており、その点関係なく平等に扱われるサッカーを愛している。 比良戸市出身。

Next

キャプテン翼の登場人物

小学生時代は翼や岬の影に隠れていたが、南葛中学時代には翼に続く第2のゲームメーカーとして活躍する。 フランス戦ではナポレオンのマークに付くが、乱闘騒ぎを起こした後、クロスプレイでナポレオンを殴ったとしてイエローカード2枚による退場処分になった。 ワールドユース前にはピアノ組曲「フィールドオブドリームス」を作曲中であり、「フランスのワールドユース優勝を持ってこの曲は完成する」としていたが、準々決勝でオランダ代表に敗れ、ベスト8で敗退となった。 中学生時代は控え選手よりも記録員・としての存在が目立った。 その際にはシュナイダーのことを気にかけていた。 石崎と浦辺を弟分のようにかわいがって ? おり、彼らの確実な能力アップに感心している模様。

Next

個人フットサル

明和FC時代は日向とともにFWを務める。 【ジュニアユース編】ではブレーメン対全日本戦でシェスターと共に全日本(翼、岬、若林、若島津抜き)を下している。 背番号は主に9。 背番号18。 ヨーロッパNo. チーム事情から代表ではセンターバックを務め、高さを生かしたクリアを決める一方で、オーバラップからのゴールも度々ある。 後に滝がライン際のドリブルを披露した際には「サイドラインぎわのドリブルはおれの専売特許よ」と言われて彼の方も驚いていた。

Next