だから 柱 で ある 俺 が 来 た。 【完結】 ─計算の果てに何があるか─

#我妻善逸 #腐滅の刃 我妻善逸は雷柱である

だって男がいきなり女になるなんて普通はないんだから当然だろう? パジャマの胸の部分が膨らんでいた俺は「ゆうべ読んだ本が中に入ったかな?」などと思い、取り出そうとパジャマの中に手を入れて「それ」をつかんだ。 でもオレがビビりで小心者なのは本当なわけで、正直、柱という責任が重すぎたのだ。 因みに伊之助は短くなったオレの足を枕にして昼寝をしている。 だってまだ未成年だもの!! そして席を立ち、借りていた本を元の場所へと戻す。 工藤と名乗ったそいつは襟章からすると1年先輩の3年生のようだが顔立ちは俺たちと同じか逆に年下のような感じがして何となく「可愛いな」と思った。

Next

【完結】 ─計算の果てに何があるか─

また意味不明な話の出だしだが、普通の日本人だった俺はどうしてだかは知らないが、いつの間にか赤ん坊の体の中にいたのだ。 ときどきなのだが急に口数が少なくなり、食事をそそくさと済ませてはすぐに学校へ行ったりとか部屋にこもったりしている。 まだ試験が開始されて間もないのに、既に鬼は人を何人も喰っている。 瞬間、炭治郎が突き飛ばされて俺にぶつかり大転倒。 その後、俺の身体が変わる事は二度となかった。

Next

元彼から「元気?」と突然LINEが来た!焦って返信してはいけない本当の理由

現に中等部に在籍している霞柱は記憶がないし。 「なんだ、今日は女の子なのか。 自分が幸せ、充実した生活だと元カノに連絡をする男。 いや! そうじゃないんです!! 公表されて目立つのが嫌なんじゃなくて、柱自体が嫌なんですって!! むしろ任務すら行きたくないのに!! 思わずそう叫びそうになったが、すんでのところで「これは善逸と私、そして他の柱だけの秘め事にしようね」と優しい声で言われてしまえば、 反対の意を唱える事は不可能となってしまった。 124• 実在した王なんだろう?」 「そうだとも。 ……全然嬉しくないけど。

Next

#1 現代における鬼殺隊の話

チャクラで割かし強化したきっつい奴を。 」 「あと5時間…」 「あ゛ァ…」 「せめて5分だ!! 俺にはそれがとても嬉しかった。 夏が過ぎ、秋が去り、冬が終わり春が来ても俺は女のままだった。 対戦した事も見た事も無いが分かるどこから来る情報かも分からないでも強い。 だが、そんなことはかなりどうでもいいので、俺は再び母親の胸に舌を這わせた。 しかし……皮肉な事に俺が女として生きることを受け入れようとした頃から工藤の俺に対する思いは冷めていったようだった。

Next

【鬼滅の刃】TikT〇kで流行ってる柱の物真似

逆に聞くと、母さんって今の俺の何を構えるわけ?」 その言葉が致命傷になったのか、ぐずっていた母親はぴぎゃーと泣き始めた。 「いいんだよ。 「……今日は女か」 胸に少し大きめの膨らみがあるのを確認した俺はベッドから身を起こすとパジャマを脱いだ。 本来であれば現役の雷柱であるオレも参加しなくてはならないのだが、生憎、蜘男との闘いで負った毒のせいで身体が動かせない上に、信じたい人を信じるが座右の銘であるオレでは公平な判断が出来ないとされ、不参加を命じられている。 私も例外ではない。

Next

SS投稿掲示板

我々は無駄に寿命が長いからね。 そして部屋に近づいてくる足音に慌ててベッドに潜り込んだ。 どうかそのまま失神して禰豆子の脅威が一人でも減って頂きたい。 火遁の術、木の葉瞬身の術、分身の術、変わり身の術というベーシックな四つの術を教え終わった後に、母は気がついてしまったのだ。 なのでどうか、二人がともにある事をお許しください」 善逸の文が読み終われれば、オレは「ぜ……っいつ……ゥ……!」とボロボロと涙を零して善逸の名前を口にした。 感度がいいらしく母親はいつも授乳する際に頬を赤く上気させてしまうのだ。

Next

SS投稿掲示板

現状をみれば、分かると思うけど。 今ではもう慣れてしまったがその時はすごいショックだった。 でも可愛かったわぁ〜もう私炭治郎君をとって食べちゃうかも!! もしくは、結婚することになりました等。 すると母親がすっ飛んできた。 」 そう、王とは千差万別。 一体何が、と思った俺はそのうちに身体が変化し始めているのに気がついた。 家を訪ねる人間も、ほとんどいない。

Next