エポス ゴールド カード。 エポスゴールドカードのメリット・デメリット!ETCカード・年会費・手数料・ポイント徹底比較

エポスファミリーゴールドは家族でよりエポスカードをお得に使える

年間50万円使うと、年会費無料のゴールドカードに切り替え可能と言われてるエポスカード。 エポスゴールドカードの引き落とし日はいつ? エポスゴールドカードの支払いを口座引き落としにした場合には引き落とし日が毎月27日に設定されています。 通常のエポスカードも、実は超優秀で 年会費無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯なんです。 エポスカード利用歴が短い人:年50万円が目安?• しかも、年間50万円利用すると翌年から永年ゴールドカード年会費5,000円が無料となる。 ポイントが永久不滅 クレジットカードのポイントって知らず知らずのうちに貯まって、知らず知らずのうちに失効してしまいますよね? エポスゴールドカードならそんな悲しい事態が防ぐことができちゃうんです! ポイントの有効期限がないので、自分の使いたいタイミングまで貯めておくことができます。 また、4日や27日が金融機関の休業日になっているときにはその日に引き落としを実行することはできません。 エポスゴールドカード入手までに利用した金額 結果的にエポスゴールドカード入手に必要だと言われている、年間50万円の利用額よりもかなり少ない金額でインビテーションを貰ったことになるわけ…ですが、ネット上でもだいたい30万円くらいの利用でインビテーションを貰った方が多いようなので、別段、珍しいことでもないみたいですね。

Next

エポスゴールドカードは最強のクレジットカード!年会費を無料にする方法も紹介

5%に跳ね上がります! 通常利用して獲得できるポイントが低いことは確かにデメリットですが、利用方法を工夫したり、年間利用額をうまく調整すれば、通常のポイント還元率はあまり気になりませんよ。 1ポイントから1ポイント単位で移行できる• 標準のエポスカードを持っている人の場合には二年間の有効期限があり、全く使わないままにしておくとせっかく貯めたポイントがなくなってしまいます。 まとめ エポスゴールドカードのインビテーションを受け取るためにはエポスカードの利用額が年間50万円となることが目安であり、さらに固定費の支払いを行うとより望ましいのがおわかりいただけたのではないでしょうか。 逆にいえば、家族カードではないため各カードごとに利用限度額が設定されること、利用明細等も独立していることなどはメリットともいえますね。 上限までキャッシングやローンを利用していない• 入会特典10,000円以上• 直接申込でも年会費永年無料にできる 直接申込で取得した場合であってもエポスゴールドカードで 年間50万円以上利用すれば、 翌年以降の年会費が永年無料になります。 ポイント還元率 0. 当社からのインビテーションにてゴールドカードを発行されたお客様は、年会費永年無料です。 「1回・2回・ボーナス払い」の場合は通常200円につき1ポイントがもらえるところ、ショップを登録しておくだけで3ポイントゲットできるというわけです。

Next

エポスカードのファミリーゴールド制度を使って紹介する方法!即ゴールドカードが持てる

キャッシング歴:利用歴なし 常に支払期日通りにエポスカードの利用代金を払っていた状況だったので、この点はエポスカード側から評価されやすいポイントになるかと思います。 今まではポイント還元率がいまいちで50万も使ってられないなぁと思っていましたが、仕事としてそろそろゴールドへ切り替えてみようと思います。 2つめがエポスカードに入会し、インビテーション(エポスゴールドカードへのご案内)を受けて手続きを行い入会という流れです。 本来、不動産会社への家賃の支払いで1円もポイントは貯まりませんが、例えば家賃10万円の住まいでROOM iDを利用すれば、 年間で6000ポイントの差が生まれます。 そのインビテーションを受けてエポスゴールドカードに入会した場合には、年会費は入会当初から永年無料となるのです。 普段使用していないため裏があるのではと警戒しましたが、実は空港利用が今後増える予定がありラウンジ無料がちょっと気になっていたタイミングでしたので申し込むことにしました。

Next

【実録】エポスプラチナカードをJQカードエポスゴールドに切替える方法

5.ゴールドカード受付手続き完了画面が表示されます。 エポスカードを年間50万円以上利用していること そうすれば高い確率で、エポスゴールドカードの招待状が自宅に届けられることでしょう。 しかしエポスゴールドカードの年間の利用金額に対応してボーナスポイントをもらうことができます。 インターネット上で調べて見ると、エポスゴールドカードのインビテーションが来たという人の条件は、• ポイントの即時移行が可能• 会員用サイト経由でポイントの還元率が大幅アップ 「たまるマーケット」や「エポトクプラザ」といったエポス会員限定のポイントサイトを経由して買い物をすると、 最大30倍のポイントをゲットすることができます。 インビテーションの発行条件は比較的簡単なので、ぜひインビテーション経由でのエポスゴールドカードの発行を目指してください。 たくさん貯めてから使いたい人や、つい使い忘れてしまう人にとってとても大きな魅力になります。

Next

エポスゴールドカードは、最強のメインカード。

福岡空港• スーパー/ドラッグストア:イオン、成城石井、スギ薬局など• とにかくエポスカードを作るところから: ここまでエポスゴールドカードの入手条件や私の体験談等を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? ご覧のように年会費無料のエポスゴールドカードがほしいなら、まずは年会費無料の一般カードであるエポスカードを作るところから。 エポスゴールドカードに切り替えた場合のエポスカードとの違いについて 次はエポスゴールドカードのインビテーションを受けてエポスカードからエポスゴールドカードへと切り替えた時の違いと注意点について説明します。 審査について ゴールドカードお申し込み(年会費永年無料)ページの「お申し込みにあたってのご注意」にお申込み条件として以下のように記載されています。 1マイルを5. 年会費無料でゴールドカードを持ちたい人• 阿蘇くまもと空港• クレジットカードの利用付帯ではなく、 自動付帯なのでエポスゴールドカードを持っているだけで海外旅行保険が適用されるのは魅力的なポイントでしょう。 エポスゴールドカードは、通常年会費5,000円のクレジットカードですが、 エポスファミリーゴールド制度を使って申込むと、年会費永久無料になります。

Next

エポスゴールドカードは、最強のメインカード。

エポスゴールドを目指したのは8月27日: そんな状況下でエポスゴールドカードのインビテーション獲得を目指したのが2018年8月23日。 入会特典2,000エポスポイント• 初めてエポスカードを作る人しか貰えない特典なので、しっかり貰った方が得ですね。 ただ、エポスゴールドカードには、選べるポイントアップショップや年間利用額に応じたボーナスポイントという特典があります。 海外旅行傷害保険の自動付帯 エポスゴールドカードには海外旅行傷害保険が自動付帯されています。 毎月の支払いを 遅延せず支払っていること 結論からいうと上記の条件で、ほぼ間違いないかと思います。 インビテーションの発行時期についてはまとめると以下の通りになります。

Next