スカーフ エースバーン。 【育成論】エースバーンの調整案【ポケモン剣盾】:げんそのちから

【単体考察】リベロエースバーン対策を考察してみた

その他スカーフ持ち しかいません。 ドラパルト:S142(弱点をつかれる)• タイプヌルも確定3発で落とせるので、みがわりをはってでんじはを抑えつつ眠っている間に倒し切ることができるでしょう。 ラムビルドやエレキボールで役割破壊されてしまうポケも存在する。 地 マッドショット 82 弱点の岩半減、電気(でんじは)無効と耐性は悪くないが、肝心の対応技が微妙。 バ対面における様子見用の技として採用。 この型めちゃくちゃ強いですね。 9-198. 襷カウンター 3. ふいうちは優先度+1なので失敗しても先手になるはずです。

Next

【ポケモン剣盾】素早さ実数値早見表【ポケモンソードシールド】

ちょうはつに注意。 そのため、アイテムやダイナックル・ビルドアップでの火力補強と相性がよく、撃ち分けメインの崩し役としてより、高火力での制圧を狙うダイマックスエースとしての運用を任せられがちである。 対フェアリーにアイアンヘッドを選択技に入れていましたが、こちらの方が火力が高いです。 タイプは違えど、ガラルヒヒダルマと同じく立ち回り単位での対策が必要だと思います。 素早さデフレの今世代では相対的にかなり速い部類であり、ミラーを意識するのでなければ抜き程度までSを落とした調整も一考の余地がある。 ダストシュートは命中不安を嫌って選択肢に入れていませんでしたが、机上の考察ではありますが、十分採用の余地はあると思いました。

Next

【準速スカーフ型】神速エースバーン育成論【ポケモン剣盾】

ウインディはエースバーンに抜群を取られない炎タイプで、ステータスも高く、先制技の神速が使えて、威嚇もまけて、朝の陽ざしによる高速回復もでき、鬼火もうてるので対策として結構いいかもしれません。 【参考】ダイバーン 威力140 H4ミミッキュ 132. 特性に注意。 追加効果は優秀。 砂嵐・どく無効のためきあいのタスキは若干使いやすくなる。 特にこの型においてはスカーフトリックが行えるので、受けポケモンに対する破壊力に関してはドラパルト以上のものがあります。 ダイホロウでドラパルト乱1。 実数値は248。

Next

【単体考察】リベロエースバーン対策を考察してみた

タイプ一致補正のおかげで、数値以上のダメージが出る。 サニゴーンとの比較については後ほど追加します。 地味にとんボルチェンになるのもいいですね。 最速エースバーンも麻痺すると無振り74族(ガマゲロゲやカジリガメライン)まで遅くなるので、ほとんどのポケモンが上を取れるようになります。 ただし、状態異常の解除はできない。 若しくはターン稼ぎにも。 積み技感覚で。

Next

エースバーン対策メモ

確定技 フレアドライブ タイプ一致炎技最高打点。 逆に、、、など、有効打がない敵には不利なので大人しく交換しましょう 持ち物 今回のコンセプトなのでスカーフで確定です。 ただし、チイラのみを持たせる場合は、4の倍数にして早期に効果発動を狙うことが多い。 攻撃技・変化技を問わず技を選ぶと、 その技が発動する直前に、自身がその技のタイプに変化する。 特攻種族値の低さから特殊技は使いづらく、ピンポイントでダイサンダー用のエレキボールが検討され得る程度である。

Next

エースバーン

突っ張ってきたとしても、カウンターでほぼほぼ落とせるので、どちらにしろカウンターは役割を果たせます。 0% 同じしん 161. ) この中で よく採用されるのは• 【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【主人公ポケモン!ヌルアント対策】 こんにちは 44 です。 さらなる高速ポケモンで上から殴る• タイプが変わらないうちに先制アクアジェット。 もちもの:きあいのタスキ• HPを削ることなく威力120を叩き出せるのはすごいので採用。 ふいうち:主にドラパルト打点 ニトロチャージ:みがわりが壊れなければそのスキにSを上げる。

Next