八幡 クロスオーバー ss。 HACHIMAN (はちまん)とは【ピクシブ百科事典】

『俺ガイル』主人公、比企谷八幡を描いたおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

昨日ちゃんと告白してくれたじゃない。 あなたの見ているアニメはほぼ毎週放送しているのでしょう?だとすれば今日だけ隈ができているのはおかしいわ」 八幡「なんでそんなに興味津々なんだよ」 雪乃「いいから答えなさい」 結衣「ヒッキー!」 八幡「なんで怒られてんの?……ほら溜まってた録画分も見たから……」 結衣「……本当に?」 八幡「嘘吐く理由がねーよ」 コンコン 雪乃「……どうやら依頼人のようね」 八幡「ほら、これでこの話は終わりだ。 ケホン。 やっと伝わった.......... どうも記憶が曖昧だ。 」 結衣「うん!」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 八幡 いきなり記憶喪失だと説明され、本当は高校生だなんて言われても実感わかねえよ.......... そんな必死に呼ぶなって、そのうち戻るから.......... 15 ID:T4Sy1XpXO 八幡「ん?どした?弁当のハンバーグを取ったのは1限の休み時間に来たワカメで、卵焼きとハムカツは3限の休み時間に三浦が取ってたぞ?」 士郎「いや、おかずは毎日盗難にあってるから今さらどうでも良い、というより三浦が取っていったのか…」 八幡「んで?どうしたんだ?」 士郎「話の流れがさ、不自然じゃないか?」 八幡「は?不自然て言うと?」 士郎「だからさ、不自然なんだよ、あくまで雪ノ下を狙うのが囮で、本命は三浦だった、ここまでは良い」 八幡「?…………ああ、その後か?」 士郎「そう、遠坂は家系由来のウッカリ者だがここまで簡単なミスはしない」 八幡「『犯人グループは雪ノ下をターゲットに設定した、けど二人目、あるいは三人目複数のターゲットを新たに同時に設定するかもしれない』だから少なくとも目ぼしい女子のポストや家の巡回はしてるはずだ。 日常生活を送るうち、ふとした事で記憶を取り戻すことがあるかも知れません。 死期谷君がどうかしたかしら?」 八幡「まだ死ぬつもりはねーよ。

Next

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

78 ID:wixKXQFB0 八幡「何、ほんとにサイゼ行くの?」 雪乃「別にかまわないでしょう?」 八幡「そりゃ別に・・・・、はぁ・・、奢る・・」 雪乃「そう、じゃあご馳走になろうかしら」 雪乃「でもその前に」 八幡「ん?」 33: 俺の青春ラブコメはやはり間違っている。 」 八幡 この事故をきっかけに、俺たちの関係はまた変わっていくのだろうか。 なぜカリオストロだったのかという疑問は残りますが、まぁセーフ。 あ 八幡「....................。 クロス先のキャラが原作で見出した結論をそのままコピペし、さも自分が先に思いついたかのように指摘する• 好きな主人公を第一位が八幡になっている凡夫です。 奉仕部部室。

Next

もし比企谷八幡が記憶を失ったら

」 小町「そりゃ、小町はもう中学生ですから。 カリオストロはスバルの死に戻りについて来れる唯一の人間で、スバルが死に戻りをしたとしてもその前回の記憶を保持出来るという体質の持ち主という設定です。 ? お前ら何を.......... 失礼、比企谷君に友達はいなかったわね。 三編みね、三編み。 このやりとり」 仲町「そうそう、んなわけ無いよねー、こんなのと。 !」 八幡 「おい、雪ノ下」 雪ノ下「なにかしら?」 八幡 「今、この暑いのにコートを着た不審人物がドアを開け、俺の名前を呼びながらこちらに向かってきているのだが..........。

Next

もし比企谷八幡が記憶を失ったら

学校どうだった?」 八幡「いろいろあって疲れたな。 転んで頭を打ったあなたを、わざわざ病院まで連れてきてあげたのにお礼の一言もないの? 」 由衣「ヒッキー! 心配したんだからね!?」 八幡 転んで頭を打った.......... 居るんですか?」 めぐり「うー…ん。 悔しい、でも生で見ちゃう ビクンビクン プルルル。 」 八幡「え.......... やっぱり癒しになってくれるような人が良いですよね。 希望の花ネタ等も大量にありますが、低レベルなオルガssのようなウザさが無いよう考慮されてるので、オルガssが嫌いな人でも読めるのでは? ISとオルフェンズがどっちも好きならお勧めです。 折本さん、仲町さん」 仲町「え、ええ、・・・え?」 雪乃「何か?」 仲町「え・・あ、なんで名前・・」 雪乃「ああ、クリスマスの会議の時に自己紹介したでしょう。 それでいきなり付き合ってとか言ってんの。

Next

もし比企谷八幡が記憶を失ったら

」 八幡「・・・・」 仲町「その後、こいつ卒業までほとんど喋らなかったそうよー。 ダンガンロンパに詳しい人がカムクライズルをssにぶち込むって話を聞いたら、 「え……?絶望とかあのキャラクターとかどうなってんの?色々世界感とかおかしくならないそれ……?」 みたいな疑問を抱くとは思うんですが、そこらへんはいい感じにボカして言及しないようにしてます。 HACHIMANはそれ以上の事ができる」と設定し、HACHIMANより劣っているとみなす• 一瞬世界が止まって自分が魔法少女かスタンド使いになったのかと錯覚する。 大体こういう系って奉仕部とゴタゴタがあった後に学外に出て……っていう感じになることが多く、奉仕部が出てくるとシリアスになりがちですが、 本作は基本的に奉仕部との絡みはそんなにありません。 ね、引き立て谷君」 八幡「久しぶりに聞いたぞ、ソレ」 雪乃「個性的と言えなくも無いのだけれど・・、負の要素が強すぎる個性は無い方が良いでしょうし・・」 八幡「・・なんだよ」 25: 俺の青春ラブコメはやはり間違っている。 だからそれは違うと今ならわかる、これは機械の熱だ。 原作の八幡も多分こんな感じで動くわー」って感じで違和感なく読めるのが個人的にポイント高い。

Next

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

まず三編みで…」 ~イチャラブend~ 42:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 普段からその十分の一でも発揮してくれれば、私や由比ヶ浜さんの負担が随分減るのだけれど」 八幡「何だよソレ?」 16: 俺の青春ラブコメはやはり間違っている。 いいじゃない。 12 ID:wixKXQFB0 仲町「そうそう、雪ノ下さんだっけ、こいつ中学の時折元に告ったんだってー。 何二人付き合ってんの」 八幡「なわけないだろ」 雪乃「そう見られるのは不愉快なのだけど」 折本「あはは」 4: 俺の青春ラブコメはやはり間違っている。

Next

絶対に間違いないと断言できる神レベルのオススメssまとめ!【随時更新】

46 ID:T4Sy1XpXO 八幡「……は?いや、ちょっと待て、慎二お前妄想癖でもあったか?いやいやナイナイ、あいつとは初めから他人だったし」 慎二「はぁ?あんだけ一緒にいて柳洞や僕との時間を割いてもお前と一緒にいたのに、 親しくない関係なわけないでしょ?」 八幡「いや、なんだよ、それ?なんで俺と衛宮が、まるで、その、友達だったみたいな話になってるわけ?」 慎二「…はぁ、お前、ぼっち拗らせすぎて頭おかしくなってんじゃねーの?僕にはそんなものいないけどさぁ? 一緒に飯食ったり、遊びに行ったり、勉強したり、話したり、笑ったり、助け合ったり?」 慎二「そーいうのが友達とかそー言うんじゃないのか?」 八幡「え…?」 慎二「えっ、じゃねーよ、僕にここまで言わせてなんでわからないんだよ!? あー、もうメンドクセェ!!」 慎二「あのな?衛宮がいつか言ってたよ、『比企谷は友達がいなくて寂しくて、それで一人ぼっちは嫌だ、みたいなこと言ってたから俺が助ける、それがあの時、俺の代わりに助けたお礼だ』とかなんとかね!」 慎二「意味わかんねーし、頭打っただろこいつとか思ったけどさぁ!? あー、そうだよ偽物だよ、お前と衛宮の友情は丸っきり偽物だよ!衛宮が意図的に作為的に友達になろうとしたんだから偽物しかないよなぁ!!」 八幡「……っ!」 八幡(あれ?なんだこれ?目眩か?なんだこれなんだこれなんで前向けないんだよ?!) 慎二「けどさぁ!?じゃあお前がこの2年間一緒にくだらねぇこと言い合って助け合ったのは軽い偽物なんかよ!?」 八幡(偽物だ、偽物だ、偽物だ、偽物でしか無いんだ!あいつに本物は無い!) 慎二「あのバカが原因で妹をパクられたんだっけ?お前の言う偽物はこういう時無視して見捨てる奴じゃないのかよ?!」 八幡(そうだ、見捨てる、どいつもこいつも俺を見捨ててきた、そうだ、だから、でも、あいつは?どうした?) 慎二「見捨てなかったんだろうが!?全身傷だらけでも見捨てなかったんだろうが!!それでもお前はあのバカが偽物だって言うのか!!?」 八幡「うるっせぇよ!!そんなこととっくの昔にわかってんだよ!!だから俺とあいつの偽物(ホンモノ)に触んじゃねーよ!!この赤ワカメ!!!」 体が自然と走り出していた、目の前で羞恥で真っ赤になった慎二を置き去りに俺はまっすぐ校舎を目指す。 てか、あれが俺の知り合いなのか......... ?」 雪ノ下「残念ながらクッキーの定義は変わった覚えがないわ.......... 34 ID:wixKXQFB0 雪乃「じゃあ私達はそろそろ。 93 ID:YXfHui9i0 説明終了…… めぐり「…………」 結衣「えっと、つまりめぐり先輩の勘違いってこと?」 めぐり「」ビクッ 八幡「まぁ、そういうことだ」 雪乃「全く……人騒がせな……」 八幡「いや、俺は悪くないだろ……めぐり先輩が勝手に……」 めぐり「」ビクッ 八幡「あ、いやその」 めぐり「……」プルプル 八幡「えーと、先輩?」 めぐり「…………返事は?」 八幡「え?」 33:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 67 ID:wixKXQFB0 折本「こ、こんにちわ。 29 ID:bIXzQL5rO 八幡(奉仕部、簡単に言えばボランティアだの、お手伝いさんだの、万事屋だの、ちょっとエッチなご奉仕だの、いろいろな解釈ができるが部長兼生徒会長の雪ノ下雪乃が言うには違うんだそうだ) 八幡(部員は四名、俺、雪ノ下、由比ヶ浜、そんで衛宮だ) 八幡(初期は平塚先生がコミュ障気味な俺と雪ノ下の隔離所みたいな目的だったらしいが、それから由比ヶ浜の依頼をこなしたら由比ヶ浜が、衛宮が入ったのは、なんだっけな) 八幡(たしか平塚「すまん、衛宮、この部に入ってくれ!さすがに3人じゃ部としては認められないんだ!頼む!」藤村「ちょ!いくら平塚先生でも士郎は渡しません!いつもこき使ってるのだって大目に見てるんですからね~!」平塚「そこをなんとか!あ、ほらこの前オープンしたラーメン屋今度おごりますから!!」藤村「よ~し士郎!!ご奉仕頑張りなさい!!」) 八幡(ラーメンで売られたんだったな衛宮は…。 75 ID:T4Sy1XpXO 士郎「え?」 八幡(え?じゃねーよ、なんだよその顔は?こえーよ!) 八幡「そこまで行ったならそれはもう俺らただの高校生の出る幕じゃない、警察の仕事だ。

Next

俺ガイル

いや、ここで身を委ねてはいけない。 最後に一つ… あなたの理想のHACHIMANが他の人、何より本来の比企谷八幡という人間から見たらどのように受け止められるのか、よく考えてほしい。 二択で現れる選択肢は必ず選ばなければならないので、意味が分からない阿呆な選択肢を選ばざるを得ない時が頻繁に発生するせいで、主人公は世間からは問題児認定されているという。 私だって怒ってます」 めぐり「えぇー」 いろは「出てけーッ!!」 ~イチャラブend~ 40:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 外見以外に、・・にも魅力が・・、魅力も有るのでしょうね」 折本「・・・」 20: 俺の青春ラブコメはやはり間違っている。 38 ID:YXfHui9i0 めぐり「ほんと?やったー!!」 八幡「何の話しますか?」 めぐり「……何の話しよっか」 八幡「先輩が決めてくださいよ、俺に話題提供はできません」 めぐり「うーんと、そうだね。

Next