グレン モルト 覇。 《爆革命 グレンモルト》

《龍覇 グレンモルト》

《ハムカツ団の爆砕Go!》• 《恐・古代王 サウザールピオ》(強力な攻撃阻止)• 上記2種が無い場合は《無双竜鬼ミツルギ・ブースト》でマナを増やしつつ相手のクリーチャーの除去を行い、次のターンに《超戦龍覇モルトNEXT》か《次元龍覇グレンモルト「覇」》を出して各種ドラグハートに繋げる。 《怒英雄 ガイムソウ》• 当店のシール全般、トレーディングカード全般における状態【A】、状態【B】から選択できる商品につきましては、商品をイメージしていただく為の「サンプル画像」を掲載している場合がございます。 もこのカード本体の除去耐性でを減らさなくても、破壊以外の除去であれば何度でもバトルゾーンに留まれるという役割が考えられる。 このカードの重要なポイントは、《超戦龍覇 モルトNEXT》の防御手段となる【革命0トリガー】にある。 《ドドンガ轟キャノン》• 18歳以下の方は保護者の同意を得てからご注文下さい。 このカードの効果でこのカード自体を回収が出来る為、火文明版《フェアリーの火の粉祭》とも言える運用方法も可能。

Next

《次元龍覇 グレンモルト「覇」》

《シン・ガイギンガ》• 何らかの手段でドラゴンを2回以上出していればへ即座にもできる。 2目にを、3目に2体目のをすれば、残りの1で《爆革命 グレンモルト》をできる。 《熱血龍 三代目 DソウルB》• オススメは赤緑ドラゴン12枚程度、タッチカラーを8枚程度なら使ってて問題ないだろう。 それがどれくらい未来であるかは定かではない。 《剛撃竜騎ヴィレム海舟》(火自然)(非コマンド)• 《蒼き団長ドギラゴン剣》や《龍の極限ドギラゴールデン》への革命チェンジを絡める事も。

Next

次元龍覇 グレンモルト「覇」【デュエルマスターズトレカお買得価格通販:トレコロ】

《メガ・ブレード・ドラゴン》• が追加されたため、などと組み合わせるのもよいだろう。 ワンショットに重点を置いた『中速』デッキタイプ• 《熱血龍 ザンテツビッグホーン》(ドラグハート・クリーチャー)• それは、【龍マナ武装】がアタックトリガー(攻撃したタイミングに発動する効果)なので、 攻撃した時点で既に「火のドラゴン」がマナに5枚あれば、アンタップする事が確定しているからだ。 封印を墓地に置く、場に出た時の効果を使うなど 最初に戻る。 《FORBIDDEN STAR~世界最後の日~》は、「最終禁断フィールド」カードで、 メインデッキ40枚とは別に、このカードを含め5枚用意する。 別に「自分に装備しているドラグハート・ウエポンを」と言う記載は無いため、バトルゾーンにあるなら何でも身代わりに出来る。 が少なければも可能。

Next

Vol.07 「マナ武装とドラグハート!ドラゴン・サーガの魅力がすべて詰まった『勝利の将龍剣ガイオウバーン』の新規カードを使いこなせ!火自然ヒューマノイドデッキ&5文明コートニー《次元龍覇グレンモルト「覇」》デッキ!」

サイトに出ていないカードをご希望の場合は、よりご連絡ください。 収録セット [ ]• 同じ名前のウエポンを2枚以上、このクリーチャーに装備することはできない。 他ののを請け負うと、2で相手のを自分のにさせるを持つ。 右上:味方1体に【スレイヤー】を付与。 《無双龍幻バルガ・ド・ライバー》(非コマンド)• 注意しなければならないのは、登場時効果は発揮されるが、永続効果は上書きされて無くなる点、そして、 《希望の絆 鬼修羅》や 《爆砕面 ジョニーウォーカー》等が持つ「選択型の登場時効果は上書きされ発揮されない」点である。 相手が除去を狙わず、ブロッカーを立ててきたとしても、このクリーチャーには「自分のドラゴンが攻撃するたびに相手のクリーチャー一体をタップし、次の相手のターンの始めにアンタップさせない」能力があるため、続いて《超戦龍覇 モルトNEXT》を出せば怒涛の2体タップで相手のクリーチャー2体の動きを封殺することが出来る。 収録セット [ ]• 【禁断爆発】した際、《伝説の禁断 ドキンダムX》と同じく、相手のクリーチャー全てに封印を飛ばす。

Next

《最終龍覇 グレンモルト》

《超戦龍覇 モルトNEXT》デッキには、• 【マナ武装】と【龍マナ武装】を持っている。 で2以下の1枚、またはのコスト4以下の1枚を呼び出すことができる。 ただしといった大型を飛ばすといったデッキも存在するので過信は禁物。 たかが1種類使えないくらいで諦めるには早すぎます。 ) しかも、その《ドラゴンズ・サイン》で場に出した《最終龍覇グレンモルト》に《邪帝斧ボアロアックス》ではなく《銀河大剣ガイハート》や《銀河剣プロトハート》を装備すればダイレクトアタックにまで持ち込むことができます。

Next

《王・龍覇 グレンモルト「刃」》

封印を外すには、カード除去能力等を使用しなければならない。 故に《超戦龍覇 モルトNEXT》との相性が抜群に良いマナ加速カード。 Prev• その後、 続いて《超戦覇龍 ガイNEXT》の攻撃でT・ブレイク。 《超戦龍覇 モルトNEXT》《次元龍覇 グレンモルト「覇」》から強力なドラグハートを出して戦う• illus. ターン終了時に自分ののカードを一枚回収できる。 ただし、他のの補佐がなければの条件を満たせず、して一気に畳み掛けてもギリギリ相手が1枚残るなど少なからず制約も存在し、絶妙なバランスが保たれている。

Next

次元龍覇 グレンモルト「覇」【デュエルマスターズトレカお買得価格通販:トレコロ】

そのため、 ややの除去耐性ややは効かない点に注意。 これにより、「ドラグハート・フォートレス」側の 《闘将銀河城 ハートバーン》がバトルゾーンに出る。 Next• また、誕生以外のものにはの姿もある。 《無双竜機フォーエバー・メテオ》(非コマンド)• 第一装備 第二装備 備考1 備考2 最も使用頻度の高い組合せ。 (裁定については、変更になっている可能性もある。

Next