パワー クエリ。 ExcelでPowerQueryを使ってデータ収集分析

ExcelでPowerQueryを使ってデータ収集分析

たとえば、今回は、「商品コード」と「商品名」はテキストなので[ABC]というマークがそれぞれの左横にあります。 毎月や毎四半期の定常業務として・・・ ・毎月、販売データを販売管理システムからダウンロードして、 ・納品完了・失注などの案件ステータスをリスト機能で抽出し、 ・商材や会社名をIF関数やCOUNTIF関数で振り分け、 ・粗利や利益率を示す列を計算式で追加し、 ・そして取引先別の売上や分析を行う 等の煩雑な作業をしていたりしませんか? 定常業務だけれども意外と面倒くさい。 【STEP4】「Power Queryエディター」を閉じてデータを読み込み Power Queryエディターが起動します。 PowerQueryで一番良いところはピボット解除ができる データを集計、加工したい場合、クロス集計データであれば単純集計に変換した方が良いです。 このため、見出しには(仮)をつけています。

Next

【初心者向け】Power Queryで元データを整形しよう(概要編)

自分でより深く学んでみたいという人は、以下の書籍もどうぞ。 そして取り込む範囲を指定し、OKを押し、 パワークエリの編集画面が開いて取込ができればOKです。 条件列の追加をした際と同じように、 列の追加を押して、カスタム列を押して下さい。 取り込むデータを絞り込めること• 要件は以下の通りです。 と、ばらばらのシート名、シート数であっても、すべてをノーコーディングで一つのテーブルとする手順について解説する。 Microsoftの公式関数リファレンスです。

Next

世界一簡単なPower Query入門

半角スペースを削除する 値の置換メニューを使って半角スペースを削除します。 まず、ExcelもしくはPower BIでPower Queryを起動し、「フォルダー」からデータを取得する。 列名 演算子 値 出力 条件1 column17 指定の値に等しい 有AM 03午前半休 条件2 column18 指定の値に等しい 有PM 04午後半休 条件3 column19 指定の値に等しい 年休 02有給休暇 条件4 column8 指定の値を含む : 01出勤 条件5 column5 指定の値に等しい 休日 05休日出勤 どれにも当てはまらない null 出勤がある場合(打刻時間が入っている場合)を第1条件にしようと思いましたが、「03午前半休」「04午後半休」の場合も打刻時間があるので、条件4にしました。 今回サンプルでお見せしているのは1行だけですが、 実質的に何行足されようと更新ボタンを押せば任意のデータを取り出すことが可能です。 そもそも Excel使うな、 使えとかいう指摘はご尤もだが、 話が進まないのでここでは無視する。 Power Queryでは、 作成したクエリに「加工手順が記録されている」ため、クエリを再実行するだけで、加工が完了します。

Next

ExcelのPower Query(パワークエリ)で複数シートを1つのシートにまとめて新しいデータを作成する方法

Office365 を利用している場合、最新版ではされています。 この記事でやること• 案件番号A〇〇〇〇〇とB〇〇〇〇〇の境目で正しく会社の分類が判定されていることが分かります。 今回の「商品マスタ」クエリを例にすると、「商品マスタ. クエリの編集や削除を行いたい場合は もし、クエリの編集や削除を行いたい場合は、該当のクエリ上でマウス右クリックを押しましょう。 「振休」の後ろにあった半角スペースが消えたため、条件式に一致したため、「03振休」になりました。 不要なデータを削除する まずは、 不要なデータが入っているので、該当のデータを削除しましょう。 複数のブックから同一名称のシートを読み込むために必要なものである。

Next

ExcelのPower Query(パワークエリ)で複数シートを1つのシートにまとめて新しいデータを作成する方法

シート数によっては読み込みに時間を要します。 『当』が消えました。 条件列はその名の通り、列データの値によって、新しく作成する列にどのような値になるか設定できます。 各Excelブックに含まれるシートの名称は統一されていない。 いくつかの列データの値により設定します。

Next

パワークエリで2行データを1行データに変換する方法|とある会計士のひとりごと。

まずは展開する項目をチェックします。 本来は1行目が見出しの役割を果たすべきです。 データの 変換については、以上です。 その場合は、先に空白のデータを適当なデータで埋めて、ビボット解除した後もう一度置換すれば良いです。 以下のようにデータが変換され取り込まれていると思います。

Next

Excelでピボットテーブル使う人に全力でPowerQuery(パワークエリ)をお勧めしたい

Excel内に全ての情報を格納するため、一つのファイルで完結し他のツールは必要ありません。 この前処理をいかに効率的に行うかが、データ分析の生産性に大きく左右されるのです。 複数のExcelブックが存在する。 ボタンを押すと、以下の画面が開きますので、必要な条件を選んでいきます。 「テキストまたはCSVから」をクリック• まずクエリフィールドで右クリックし、 「新しいクエリ」「結合」「新規としてクエリをマージ」と進んでいきます。 値の置換ウィンドウが表示されます。

Next

【初心者向け】Power Queryで元データを整形しよう(概要編)

適用したステップに「並べ替えられた列」が追加されました。 読み込み後のクエリが異なるシート名を含めて、すべてのExcelブックとシートを読み込んでいるではありませんか! 複数のシートを含むテーブルを読み込むと、上の画像のようにエラーが生じたり、列名がデータに入ってしまったりするが、適当にエラーを消したりフィルターかけて取り除けばOK。 次に、テーブル2を右クリックし、「複製」を選択します。 4つのシートが縦に並んだ状態で取り込まれています。 こんな感じですね。 クリックで別ウインドウが開くのでぜひ拡大してみてください。

Next