かんぽ ニュース。 かんぽ生命に関するニュースが報道されていますが、今後どう...

局員が語るかんぽ不正の実態「良心がまひしていった」と後悔

顧客に保険料を二重払いさせる極めて悪質な契約だったが、上司は「(旧保険を)1年は解約するな」と率先して指示した。 だが、社員はかんぽとゆうちょの資産しか把握していない場合が多く、銀行預金や土地などを含めた資産全体での節税には意味がないという。 ふと、信頼を裏切ってしまったお客さんたちに直接会って謝罪したいとの思いに駆られるが、会社から顧客との接触を固く禁じられている。 今年2月には、新たに深掘調査として約22万件(約6万人分)を追加した。 5月末時点で、法令違反315件(関与局員420人)、社内規定違反3277件(同2207人)を確認。 年寄りはいたぶるもんじゃないの、いたわるものなんだよ。 日本郵政の大株主である政府には郵政グループの上場を急がせ、上場後は株を高く売却して財源を確保したいという思惑があった。

Next

小泉純一郎元総理はコメントを

ふと、信頼を裏切ってしまったお客さんたちに直接会って謝罪したいとの思いに駆られるが、会社から顧客との接触を固く禁じられている。 共同通信社 郵政の長門さんって社長が謝罪会見してたけど、この一連の問題を最初に把握したのは今年の5月だって言ってたよ。 手っ取り早い方法は、すでに契約している人に「新しい保険があってこっちの方がおトクですよ」と言って保険を切り替えてもらう方法です。 与野党ともに郵政グループ内に支持母体を抱えており、民営化によって浮き彫りとなった数々の問題点が国会で厳しく追及されることもなかった。 「上司の指示に従っただけ。 全国津々浦々に張り巡らされたネットワークの強みを生かして、例えば、過疎地の自治体業務を代行することも期待できる。 「自分がいた職場もそうだし、他局の同期に聞いても似たような雰囲気だった」と男性は話す。

Next

かんぽ生命の不正問題は一体誰の責任なのか

年齢制限や限度額超過で保険に加入できない高齢者から契約を取る「抜け道」として郵便局員の間で広まったという。 小泉さんはこの問題をどう感じてるんだろうね? 息子の小泉進次郎さんと滝川クリステルさんとの結婚を内々に知っていたから、この時期にマイナスイメージのかんぽ問題には一切近づかないようにしてたのかな。 すでに内部からのリーク情報で、経営陣が被害者面をしていること、責任を取ろうとしない姿勢が明らかとなっていました。 不正販売の実態を話したい-。 被害は当初6000件あまりと見積もられていましたが、2019年7月10日の発表では保険の乗り換えで不利益を被った契約数は9万件以上に上りました。

Next

局員が語るかんぽ不正の実態「良心がまひしていった」と後悔

ひとつは新規契約を締結した後、古い契約もそのまま残して7カ月目に解約させるという手口です。 郵便局って、色んな形で地域の人々に密着してて、そこに厚い信用があった。 2007年の郵政民営化に伴い「かんぽ生命保険」という生命保険会社が誕生し、全国にある2万店以上の郵便局で販売されています。 営業担当者の間ではこうした会話が日常的に交わされていたという。 「加入するメリットがほとんどなくなり、通常の営業方法では契約を取るのが難しくなった」 一方、会社は営業ノルマを年々引き上げていく。 「多くの社員が手当を稼ぐためにあらゆる『話法』を身に付け、貯金の多い高齢者を狙って足を運んでいた」と明かす。 例えば、払込期間10年の保険商品について「保険料を毎月ではなく、2年分を一括で払えば加入できます」とうその説明をして加入させる。

Next

小泉純一郎元総理はコメントを

旧契約後の病気などで新たな契約を結べない• 日本郵政グループは不正に関する重点調査を今月末までに終わらせる方針だが、身内に甘い調査結果に終われば、さらなる批判が噴出する恐れもある。 特定事案や深掘調査の対象からは外れるものの、不正の疑いがある契約は多数存在する。 山道をひたすら歩いて手紙を届ける。 これは解約後3カ月以内に新規契約があるとノルマとしてカウントされないという社内ルールから編み出された手法ですが、その結果、無保険期間が生じる契約者が出るうえに、高齢になってからかかった病気のために新規契約が結べない契約者が続出したのです。 「姑はパートで稼いだお金を、ゆうちょの口座にコツコツ貯金していました。 私は郵政民営化について一貫して反対してきた。

Next

契約撤回、他社も驚く30分の1 かんぽ内部資料で判明 [かんぽ不正]:朝日新聞デジタル

今わかってるだけで不正が18万件以上。 俺が中学1年生の時に書いたものでさ、昭和23年11月、俺は子役で舞台「鐘の鳴る丘」に出演していて、その巡業先だった四国から浅草の自宅へ出したハガキなの。 契約時に被保険者が同席していない場合、営業担当局員は後日、被保険者と面会して健康状態が加入要件を満たしているかをチェックする。 4万件にのぼることが判明した。 多くの顧客に取り返しの付かないことをしてしまった」。

Next