まふまふ 小説 熱。 ワンピース小説 短編 携帯ホームページ フォレスト

BL短編小説 50作品セット samidare/五月雨時雨

康介さんに、もっと誕生日プレゼントしたい…」 駆の言葉に、康介は困ったように笑う。 「良い子にしてたかい?」 自分を出迎えた愛しいペットの頭を、主人の男が撫でる。 え、?テンション低くないかないかって?、実は起きてから体がほわほわして咳が止まらなくて…ゲホゲホ…。 ( 200万再生)• 半ば、引っ張るようにそらるさんはボクをトイレに連れて行った。 一回トイレ行こ。

Next

ワンピース小説 短編 携帯ホームページ フォレスト

しかし、射精はできない。 世界一大事な、恋人を味わって。 うふふっ夕食はそらるさんと一緒だっ! 夜が待ちきれなかった。 もう、許して」 「いいえ、許しません」 和哉の言葉に裕太は絶望する。 行けな い。

Next

歌い手様で短編集!

「大丈夫?ごめんね、他に痛いところは?」 そらるさんは背中をさすってくれた。 もちろん小銭やケータイなどの貴重品を持って会場に入りますが、ライブ中は身体を動かすこともあります。 康介が手枷を取ってくれる時の動きにさえ、絶頂を極めてしまった。 まずは 2012年11月。 (1st 発売) ジャケットイラスト:• 早く」 わかったから急かさないでってば。 「なるほど、だからこんな人間じゃあり得ないくらいエロくイき狂ってんのか」 それは、人狼の人間の心を挫く言葉だが、人狼が苦しみから逃れるには言うしかない。

Next

歌い手短編集 [病気・風邪ネタなど]

「このまま…してください」 「…腕、痛くないの?」 正直、すぐに駆を欲しいと思っていたが、恐い思いをした駆に痛い思いまでさせたくない。 com 2016年12月。 「駆…何があったの? どうして、こんな格好をしてたの?」 こんな格好。 ライブ中はかなり人が密集していますので、曲に合わせて身体を少し揺らすだけでも、人の足を踏んでしまうことがあります。 吐き出して、注がれつつ。 同人アルバム 楽曲詳細は省略する。

Next

まふまふ・過去の体調不良は何度あった?失神・意識不明の原因は?

有名歌い手の中では珍しく、2016年までは活動開始から5年以上経過しているにも関わらず一切ワンマンライブを行ってこなかったが、遂により、Zeppワンマンライブツアー『』 通称 を東名阪で開催。 主人に絶対の服従心を持っている雄犬は、ためらう事無く男に尻を突き出した。 しかも、恋人。 本当に申し訳ないです。 歌い手さんはあまり実写で見る機会が少なく、こうしてご本人がDVDに出ているのはファンにとって非常にありがたいですよね。 2011年 - 『』活動開始、同サークル1stアルバム『ユウアイスウ』を発売。 早くせっくすしよ。

Next

まふまふ (まふまふ)とは【ピクシブ百科事典】

( 200万再生)• 【PV付き】• その日は、なんかおかしかった 「・・・?」 頭が重い気がする なんか、鈍い痛みも感じる気がする 寒気も感じるのに、頬とかは熱い気がする 後、頭が回らない感じがする ベッドから起き上がった瞬間の感想がそれだった 「チャ~~~~」 「! ピカチュウ?」 隣で、寝ていたピカチュウが、起きたのか、大きな欠伸を一つし、伸びをした後 「ピカピ」 スリスリ、サトシの体に体を擦り付ける 「? ピカ??」 「おはよう、ピカチュウ」 「チャ~・・・??」 ピカチュウが、首を傾げる 違和感を感じた 擦り寄った、体も、優しく撫でる掌も、何時もより温い気がする ピカチュウが、サトシの方を見る 「!!」 サトシの顔が、真っ赤だった 「ピカピ!! ピカピカチュウ!」 「え? 何?」 「どうしたの?」 「キバ??」 ピカチュウの大声に、アイリスとキバゴ、デントが目を覚ます ピカチュウが、サトシの額に手を当てれば 「! ピカピ!! ピカピカチュウ!!」 「え? 熱??」 「! サトシ!? どうしたの!?」 アイリスも、気付く サトシの様子が何時もと違うからだ デントが、慌ててサトシの額に、掌を当てる 「! 凄い熱じゃないか!!」 「え?」 「! 大変じゃないの!! あたし、ジョーイさん呼んで来るわ!!」 「え? 待ってくれ・・・」 サトシが、アイリスを止めようと動こうとし、フラッと体が傾く ドサッとベッドに倒れる 「!! サトシ!!」 「ピカピ!!」 ポン、ポン、ポン、ポン、ポン 「ミジュミ!!」 「タジャジャ!!」 「ズルル!!」 「プルル!!」 「チョロ!!」 ボールの中で、慌てるデントとピカチュウの気配に、嫌な予感を覚えた ミジュマル達が、勝手にボールから出てくる 出てくれば、サトシのベッドに飛び乗り、サトシを覗きこむ 「イケない・・・プルリル! ミジュマル! 氷枕と氷嚢を作るの手伝って!」 「ミジュ!」 「プルリ!」 「ピカチュウ達! サトシを見ていて!!」 「ピカ!」 「タジャ!」 「チョロ!」 デントの指示に、ミジュマルも、プルリルも、ピカチュウも、ツタージャも、チョロネコも動く ズルッグだけは、涙目にサトシに、抱き付き 動こうとしない・・・ 多分、何時もと違うサトシに、不安になり、側を離れたくないのだろう まだ、赤ちゃんな彼は、サトシ(ママ)の異変に対応出来ないのかもしれない アイリスは、急いでジョーイさんの元へ向かう 更新日:2012-09-28 15:58:06• 視姦されて、触られる事無く自身の淫乱さで堕とされる責め苦は辛い。 赤いリボンが、体に少し巻かれていた。 そのさい荷物を床に置いておくと、荷物が他の方に踏まれてしまったり、最悪盗難の可能性もあります。 「あぁーっ…! っ、えほっ、あがぁっ! うぇ…おぁ」 息苦しいけど、気持ち良い。 駆が泣きそうになる。 喉が焼かれる。 まさか、動くと思わなかった。

Next

歌い手様で短編集!

ですが、まふまふさんのワンマンライブでは歌う可能性も低いため、 基本的にペンライト(サイリウム)はホワイトで、曲のリズムに合わせて振ればOKです。 〈恋人たちはとても幸せそうに手をつないで歩いているからね/まるで全てがうまくいっているかのように見えるよね/真実はふたりしか知らない〉(浜崎あゆみ「Appears」より). この男はいわゆる狼男…人狼という存在だった。 ヒクヒクと唇を震わせる人狼に、男はどちらを選んでも終わりの選択をさせる。 苛めてほしくてぇっ!」 大きなプロジェクトがある時は二人きりになる時間さえ作れなかった。 「オレ…オレ、康介さんにプレゼントをしたくて。

Next

高熱にうなされて (1ページ)

いきなりでごめんなさい。 そらるさんだって白いじゃん?! はんぺんじゃん!!!!! はんぺん!!!!!!!!!! でもそんなこと言い返す余裕はなくて… 「っひゃあ…」 思わず首をすくめる。 「康介さん…慣らさなくて、平気です。 キスをしてくる駆の目を見て、発情しきってるのを感じ取ったから。 手紙以外のものは、 まふまふさんにとって迷惑になりかねないためやめておきましょう。 その濡れようから、駆の体液で色が変わったんだと分かった。

Next