千城台 ランチ ミスター ムーン。 『【千葉・レストラン】ミスタームーン』by NO17 : ミスタームーン

『【千葉・レストラン】ミスタームーン』by NO17 : ミスタームーン

いつも自宅での昼食ばかりではつまらないと先日出かけたのが「ミスタームーン」さんです。 ドリンクのレベルを考えるとカフェ利用はチョット考えさせられますね。 相方はハンバーグランチ(880円)、私はスペシャルハンバーグ(880円)にライス(210円) そして紅茶とコーヒー(150円)もお願いしました。 コーヒーの方はコーヒーメーカーに作り置きされたもので普通のモノでした。 ミスタームーン 関連ランキング:洋食 千城台駅、千城台北駅. ハンバーグのおいしい洋食屋となっているのですがカフェとしても使えそうだと思っていたお店です。

Next

ミスタームーン(四街道市吉岡)|エキテン

ゴールデンウィークの最終日に向かった、千城台 御成街道沿いにお店を構える洋食屋さん 「ミスタームーン」を目当てに向かったのですが、 過去の記事でもお伝えした通り、まさかのお休み 満を持して向かったものの訪問が叶わず、数日が経過 しかし、どうしても諦めきれなかったことから、先日再度、お店に向かってみると 今度は何ごとも無かったかの様に、しっかりお店が開いておりました さて、こちらのお店ですが、上記にもある通り 「ハンバーグのおいしい洋食屋」を掲げているお店 店先には、常連さんの雄志が作ったとされる こんなノボリを掲げているほど、ハンバーグに定評のあるレストランとなります が、しかし 私が一週間に2度も、わざわざ千城台(正確な住所的には四街道になるのですが)まで足を伸ばした理由は、ハンバーグでは無く別の目的があったからなのです。 デザートメニューもあるのでカフェの利用も考えられそうです。 この情報を知ったのは、今から1ヶ月半程前 定期的に拝読している、千葉ラーメン界の重鎮、を見ていた際に、ラーメンの存在を発見 また、共にお店を訪れた、らんちばさんのご友人でもあり、同じく千葉ラーメンブログの重鎮である、にも、同情報が! 洋食屋さんがラーメンを提供している、という情報だけでは 「ふーん、手広いねえ」位にしか感じなかったものの、 前述したラーメンを食べられた両者ともが口を揃え「新しい洋食ラーメン!」と絶賛の声を挙げているのです 前述した通り、ここミスタームーンには20年ぶりながら、幾度か訪問経験があるお店 しかし、私の記憶には、ラーメンの存在は無かったはず いや、洋食屋さんの提供するラーメンだけに 「ふーん、手広いねえ」と、受け流していただけかも いずれにせよ、洋食ラーメンの存在を知った以上、そちらを食べない理由はありません とは言え、20年ぶりの訪問である以上、ラーメン以外の品も味わいたく、この日はカミさんを連れてのリベンジとなります さて、そんなこんなで長い前置きとなったのですが、 お店のメニューはこの通り 昔ながらの洋食屋さんらしく、喫茶店のようなメニューから始まり 看板メニューのハンバーグは、単品から揚げ物、ナポリタンのセットまで幅広く展開 オムライスとかにクリームコロッケ、なんて品も気になりますが、今日の所はラーメンが大本命 上記の黒板メニューにはラーメンを発見できず、テーブルに置かれているメニューに目を向けると、 こちらは、生ハムチーズとビールのセット そしてお隣は、要予約となるテンダーロインステーキのご紹介となり、またもやラーメンは無し もう一つメニューを見つけたので、こちらに目をやると、 こちらはランチメニューのご紹介 日替わりを始め、ハンバーグランチにビーフシチュー、サーロインステーキがランチ限定メニューとのこと そしてお隣ですが、この日は木曜日であったことからハンバーグがお得に食べられるセットが2品 しかし、ここまで見てもまだ、ラーメンは見つからず 私が存在を知ってからの1ヵ月半で、メニューから姿を消してしまったのでしょうか? モノは試しと、手が空いたタイミングを見計らい、ご主人に尋ねてみると 『お店がインターネット(?)に出ちゃったらしくって ここ最近、ラーメンの注文が凄いんですよ~ 今週までGWだったでしょ?それで麺が無くなっちゃって・・・』 ・・・なんだ、と? お店からラーメンを消し去る程、お客さんが殺到するとは らんちばさん&Dr. 最寄りは千城台駅&千城台北駅ながら、住所は四街道? 御成街道の老舗洋食店、ミスタームーン という訳で、2回目にて早くもリベンジを果たすチャンスを得た、ミスタームーン こちらのお店、先ほどののぼりにもあった通り、創業30年を越える老舗洋食店 その昔、千城台まで頻繁に通っていた頃に、何度か足を運んだ事があるお店ですが、実に20年ぶりの再訪となります 今回の訪問に際し、営業時間を確認した所、ネット上では11時開店とのことでしたが お店の前の看板を見ると、9時からの開店になる模様 途中、休憩を挟むこと無く夜までの営業となっているので、食事だけで無く、喫茶店やカフェ代りに利用するお客さんも多いようです この日、お店に到着したのは、開店直後となる11時 ですが、店先にある駐車場スペース(10台以上は停車可能)には既に車が数台 私同様、ランチを目的にしたのか、はてまたカフェ利用か 表で見かけた「常連客一同」の贈呈品同様、早い時間から多くのお客さんが訪れるほど、近隣で愛されているお店である事が伝わります。 ミスタームーン 四街道市吉岡1853 TEL 043-237-8092 営業時間 11:00~21:30 定休日 月曜日 駐車場有. この日はお昼にと寄ったのですが、木曜日はハンバーGoodday!ということでハンバーグにしてみました。 常連客らしきお客さんが一組居ました。

Next

御成街道で創業30年越え、ハンバーグの美味しい洋食店 ミスタームーンで頂くスペシャルハンバーグ 木曜日限定の特別プライスも!

入ってみると昔ながらの洋食屋さんといった雰囲気ですね。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 このお店洋食屋だけに色々なメニューがありました。 時折横を車で通って気になっていたお店です。 さて、そんなお店を覗いてみると、先客は既に3組7名が入店 この時間帯は、ご主人一人で対応していたらしく(その後、奥さんも帰ってきましたが)、お客さんの数以上に忙しい様子が伺えます 『すいません、すぐに伺いますので!』 と、愛想良く笑顔を浮かべてくれるご主人に、 「急いでないので、全然大丈夫ですよ~」と声を掛けながら、席の方へ 店内に置かれているマンガ、お客さんが読む用なのかと思いきや 「1冊150円」の一文を発見(笑) 老舗洋食店ながら、まさかの古本販売まで行っているとは、侮れない商魂です さて・・・、そろそろ本題に入りましょう かつて何度か足を運んでいたものの、スッカリその存在すら忘れていた、ミスタームーン そのお店に、20年の月日を経て今、週に2回も足を運んでしまった理由 それは・・・ ここ、ハンバーグをウリにする洋食店ながら 「ラーメン」があるんだそうです しかも、日頃頂くラーメンとは、コンセプトも設計も違う 洋食屋さんのラーメンが。 。 ミスタームーン関連キーワード:レストランby. しかし、今回オーダーした紅茶は味がほとんどなく出がらし状態といったお粗末なものでした。

Next

ミスタームーン(四街道市吉岡)|エキテン

「ハンバーグのおいしい洋食屋」と謳っているいるだけにナカナカのモノでしたね。 。 。 。 。 。

Next

ミスタームーン(四街道市吉岡)|エキテン

。 。 。 。 。 。 。

Next

ミスタームーン(四街道市吉岡)|エキテン

。 。 。 。 。 。

Next

ミスタームーン(四街道市吉岡)|エキテン

。 。 。 。 。 。 。

Next

『【千葉・レストラン】ミスタームーン』by NO17 : ミスタームーン

。 。 。 。 。 。 。

Next